So-net無料ブログ作成
ラフに語る、つれづれ記 ブログトップ
前の8件 | -

休日 [ラフに語る、つれづれ記]

 ホテルに泊まって、いいことしてきた。




 気持ちよかった。




 お金なくなった。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだ、書き出してない。 [ラフに語る、つれづれ記]

 ミステリーで行くのか、ただのエンターテインメントで行くのか、


まだ悩んでる。


 悩みながらも、ミステリーを書く前提でプロットは詰めていっている。


 登場人物の設定も、後からあとから書き足さないといけないので、時間がかかる。


 この殺人だと、この土地で起こったことがそもそも後のストーリーと矛盾する、とか、考え出すと


スポッと填るプロットを組み上げるのは、予想以上にむずかしい。






 そもそもの問題は、酒がない、ということだ。(笑)

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

金欠 [ラフに語る、つれづれ記]

 いきなり汚い画像から入ります。


 気分が悪くなる方もあると思うので、汚いものを見たくない人は、このままブラウザを閉じてください。





















DSC06547.JPG


 シケモクです。


 金欠なので、昨夜から、これを吸っています。


 情けな~~。



 次元大介か?


「そんなエエもんか?」(相棒X)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

過去動画、『ミナミの帝王』萬田銀次郎のものまね [ラフに語る、つれづれ記]

 コンテンツがないので、過去動画をどうぞ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

笑談 [ラフに語る、つれづれ記]

 ある日の作業所の一室。




 山雨のほうへ歩いていくカメムシ。




「ほら、友達のとこ行っきょるで」(夏子さん)




「同類いうことか。どこが似とんの?」(山雨)




「臭いとこ」(夏子さん)



 爆”

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インターネットバンキングに、不正アクセスされた! [ラフに語る、つれづれ記]

 銀行から、ケイタイに電話がかかってきた。


「稲見さまのインターネットバンキングに、たった今、不正アクセスがあったのが確認されまして、現在、稲見さまの口座を凍結させていただいております」


 そう言えば、ログインのときに、生年月日や暗証番号まで聞いてきたので、少し不審に思っていた。


「稲見さま。一度、セキュリティーソフトでウイルスチェックをされて、ウイルスを除去してから、パスワードと合い言葉をサイトで変更なさって、それが済んだらこちらまでご連絡ください」


 出先(司法書士事務所へ家計簿を持って行った)だったので、家に戻り、ウイルスチェックをするが、ウイルスは発見されない。


 カスタマーサービスに折りかえして、「ウイルスが発見されない場合もあるんですか」と訊く。


 「ある」ということだった。


 それで、サイトでパスワードの変更をしかけたら、またしても、一瞬だがページが明滅した。そして画面は何事もなかったかのように再現されたが……。


 ウイルスが残っている、と考えるほうが妥当だろう。


 そこで、有料のセキュリティーソフトをお試しで導入し、スキャンした。


 2個のウイルスが出てきた。


 さっそく除去。



 それで、万が一のことを考えて、出来る限りあらゆるサイトでパスワードの変更をやった。


 以上。


 お疲れさま。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

カメムシ騒動 [ラフに語る、つれづれ記]

 今、作業所は、カメムシだらけ。


 夜は施錠されてるし、昼もあまり窓を開けないのに、


どこからはいったか、廊下やそこら中、カメムシだらけ。


 廊下には、出荷するためや入荷した荷物を置いているので、それを避けるように歩くと


カメムシを踏んでしまう。


「くっさーー」(管理者N女史)


「きゃあ、またオッた」(夏子さん)


 今日は、新人男性スタッフのHさんが、殺虫スプレーを撒いていました。



 それからね、家に帰ってきても居るんです。


 自室をブンブン飛び回っています。



 カメムシ、色んなデザインのがいるんですね。


 作業所では、薄茶色の斑点模様のが多いです。自宅では、緑色のです。



 共存共栄

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

投票には行かない。 [ラフに語る、つれづれ記]

 先日、作業所でも同意見が上がった。


 昨日の散髪屋の友人も同意見だった。


「投票に行っても、一票では変わらない」


 という結論。


 今回市議会議員選挙も行われているので、それが、もし、僅差だったとしても、


あまりにも僅差だったら、やり直し投票が行われる。


 自分たちの票がまとまるように、組織化して動くと、それも法に触れるのだろう。



 そうなると、投票に行っても、自分が敢えて投票に行く意味はない、と言える。


 村上春樹も言っていたことだが、選挙制度自体を変革しなくては、投票という行動への動機が不充分だと思う。


 市議会議員にしても、年間で一千五百万から二千万の収入が約束されるのでしょう。


 議員活動に批判など、普通にやってる限りないし、楽な仕事でしょう。


 阿呆くさいですね。


 僕は、自分の子供をもうけても、「政治家にだけはなるな」と諭すでしょう。


 政治家は新しい物事を作り出す仕事ではありませんからね。双方の要望を仲裁するのが主な仕事です。


 それで高収入なのが、阿呆らしいです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の8件 | - ラフに語る、つれづれ記 ブログトップ