So-net無料ブログ作成
真夜中のつれづれ記… ブログトップ
前の8件 | -

他人と同じことを望む、心理がわからん。 [真夜中のつれづれ記…]

 みなさんご存知の通り、一昨日は、デリヘル嬢と寝ていたのです。


 その現場に、Bさんから電話があって、


「**いう飲み屋があるんやけどのう、今から飲みに行けへんこ」


 と誘われたのですが、デリヘル嬢も呼んでるし、辞退したんです。


 その後、昨日、ケイタイに電話があって、


「デリヘルの電話番号、教えてくれや」


 と伝言メモにありました。


 Bさん、長いことデリヘルなんて交わってないし、突如そういうことを言い出すのも呆れたものです。


(稲見がいい思いしたんなら、僕も同じいい思いをしよう)


 と、そう思ったのでしょう。


 同じ会社じゃなくてもいいじゃないですか。


 インターネットで検索すれば、他にもいっぱいデリバリーヘルスの会社は出てきます。


 真似しなくても。


 稲見が、新人賞とって、直木賞もとって、銀座に飲みに行ったとしたら、


同じように銀座に飲みに行きますか。


 それは無理でしょう。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ストレスが、病気をつくる。 [真夜中のつれづれ記…]

「タバコ、やめなさい」

 とか言う人も、周りには多いのだけれど、


 煙草、一日に四箱すっていても、ガンにはなりませんよ。


 悩むから病気になる。


 悩んで免疫機能が下がるから、発ガン誘因物質の煙草が作用してガンになる。


 心が晴れ晴れとしていて、煙草を吸うなら、免疫機能は完全なのでガンにはならない。


 いちいち指摘する上司がいるから、それがストレスになる。


 夫婦仲でもめているから、それがストレスになる。


 毎日、いじめられているから、それがストレスになる。


 ストレスがかかった状態を、一日のうちで長く受ければ、胃酸が多く出て、潰瘍になる。


 どれだけ煙草を吸っていても、ストレスがゼロなら、病気にはならない。


 どれだけ酒を多く飲んでいても、ストレスがゼロなら、病気にならない。


 あいつに、また、嫌なことを言われた、と思って、それを紛らわすために酒を多く飲んでいると病気になる。


 身体のどこかが痛いから、それを紛らわせるために飲酒しているのなら、依存症にはならない。


 問題は、精神的ストレスだ。


 僕は、今は、ストレスゼロ。


 嫌な人とはつき合わない。


 仕事の人間関係も、深くはかかわらない。


 気持ちがいいことは率先してやる。


 相手に嫌なことを言われたら、その場で反撃する。


 どれだけ煙草を吸っても、酒を多量に飲んでも、健康です。


 これはいいこととは言い切れないのですが、忍耐はゼロ。あるのは小さな努力の積み重ねだけです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

お詫び [真夜中のつれづれ記…]

 悪質なサイトへの誘導リンクが、ブログに仕掛けられていました。


 マイクロソフトのページであるかのように見せかけ、個人情報を聞き出す、というページです。


 現在は、問題の誘導リンクを含むサイドバーコンテンツを削除して、問題は解決しています。


 万が一、悪質なサイトへ誘導されてしまった方は、タスクマネージャーよりブラウザを閉じてください。


 この度は、皆様に、ご迷惑をお掛けしたことを、お詫び申し上げます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

中森明菜、転身したほうがいいのではないか。 [真夜中のつれづれ記…]

 懐かしさも手伝って、中森明菜の歌唱シーンを、Youtube動画でみていたのであるが。


 その後、いろいろと検索するも、今現在、本業のほうは順調ではないみたいである。


 デビュー曲の『スローモーション』からのファンです。


 LPレコードも、三枚買いました。



 でもね、近藤真彦のマンションで自殺未遂を図り、その後、輸血と心身のダメージという後遺症もあって、


「それ以前」と「それ以後」では、まるで別人。


 思い切った声が出ていない。


 一般に、歌手は、三段階くらいの声量の差をつけて、ひとつの曲を歌うが、


現在の明菜の場合、一段階しか声量が出ていない。


 あんなことがあったんですから、人前で思い切って声を張り上げるのは、もう、無理なんじゃないかと思う。


 自殺未遂後、痩せて、その後も体重が戻っていないようだ。


 大量に輸血すると、体質が変わってしまう。著者も同様の経験をした。



 もう、進路を変えたらいいのではないか、と思う。


 歌手で居続けることに、そんなに重要さはないと思う。


 しかし、自殺未遂もあって、のストーリーを含めてファンという人もいるだろう。


 だけど、私は思うのだが、今の歌唱力では、歌手とは言えないように思う。


 小説家とか、エッセイストに転向したらいいのではないかと思う。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:芸能

哲学宗教と啓示宗教 [真夜中のつれづれ記…]

 まだ、たまに考えているが、考えが二転三転する。


 悪人に対して無抵抗であれ、という内容の聖句の意味は、こちらが伝道したいと思う悪人に対して、というのが、理論として落ち着きどころのようだ。


 人間、自分は、完全ではない、馬鹿なのだ、ということを悟らないといけない。


 僕のように、なまじっかプライドがあると、自分を賢いと思いこんでいる。


 賢いと思うのは、いいが、知能には限界があり、全知全能の神からみたら完全な馬鹿なのである。


 自分が賢いと思いこむと、何でも完全に理解しないと気が済まないし、何でも理解した気になっている。


 これが、哲学脳である。


 自分の脳で結論を出そうとする。


 聖書の言葉も、自分の脳で理解しようとする。


 これが、哲学的信仰だ。


 一方、啓示的信仰だと、つねに神と対話しようとする。


 つまり、逐一祈る。


 そして、神から答えが返ってこなくても、「わからない」は、「わからない」ままに据え置く。


 神の意志を聞こうとする。


 人間の頭で整理しても、神の言葉は理解できない場合がある、とする。


 つねに、神からの命令を待っている。


 これが、啓示宗教だ。


 僕も、ただの人間だ、ということを認めなければならない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ない事の悪口を言う人。 [真夜中のつれづれ記…]

 ある知りあい・または友人と話していると、


話の途中から、二人の共通の知りあいの悪口を言いはじめる。


「せやけど、あの人、こういうとこがアカンやろ?」


 などと言う。


 こちらは、その共通の知りあいに対して悪い思いも持っていないので、


どう答えたらよいか返答に困る。


 が、大体、


「そうやね」


 と頷いてしまう。


 それで、こちらの、その共通の知りあいの知りあいに対しての思いが悪いものに変化していく、ということがある。


 でもね、皆さん、そういう誘導型のテーマを出してくる人は、


貴方の居ないところで、すなわち、僕の居ないところで、僕の悪口を言っていることが考えられる。


 他人が幸せなのが許せないのでしょう。


 そういう人にとっては、自分以外の他人がこじれていったり不幸になったりするのが嬉しいのですから。


 そういう人とは関わらないことです。


 自分の性格も変えられてしまいますから。


 議題になっている人が、本当に悪い人なら、そうですね、と確認し合うのはいいのですが、


事実でないことも推測で決めつけて非難するのが困った人です。


「あの人も、太ってるのがなーー」


 などと言ってくる。


 僕は、その人に対して、太っているのは愛嬌ぐらいに思っていたのに、


「自分で、節制も出来んような人は、ダメだよねーー」


 と誘導してくる。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

考想伝播が強くなった原因。 [真夜中のつれづれ記…]

 まだ、一度も著していないけど、考想伝播が強くなって決定的に一般の仕事が無理になった原因があるのです。


 撚糸工場に勤めていたころ、後輩で新しく入社してきたOくんと、喧嘩になって。


 Oくんは、「これで、いざとなったら社長をブスッといきます」と普段から言ってナイフを携行していたのです。


 第二回東京家出の記で、いずれ書くつもりですが、


そんなOくんとの経緯があって、2回目の家出を敢行したわけです。



 この2回目の家出のとき、新聞配達を専業でしました。


 睡眠薬は飲まなくても眠れる状態に回復していたので、なんなくこなせましたが、


これは、あとになって、疲労の蓄積を生みました。


 その後、トヨタの製造ラインの仕事をし、昼夜勤12時間交替の仕事をしました。


 この二つの仕事で、完全に神経に負担をかけてしまいました。


 考想伝播が再燃することになりました。


 夜の八時から翌朝の八時までの、それも、スピードを要求される過酷な仕事ですよ。


 こういう仕事は、若い人だけが出来る仕事です。


 中年以降でやっていると、必ず神経を病んでしまいます。


 夜は、きちんと寝ることです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

森友学園問題について [真夜中のつれづれ記…]

 問題そのものの詳細は、よく知らないので、とりあえず、

今言えることを。

 今、データを削除した間がないころ。

 データが復元できないことはありません。

 以上。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の8件 | - 真夜中のつれづれ記… ブログトップ