So-net無料ブログ作成

笑談2 [ラフに語る、つれづれ記]

 鼻くそのカタマリが、機嫌良くゴボッととれた。


 それを、座卓の下に捨てた。



 捨てた場所をみると、柿の種の袋が、口を上向きに開けていた。


 どうやら、柿の種に、鼻くそは入ったらしい。



 食べようか、捨てようか。


「さらに、塩味が効いて、旨くなっていますよ」(相棒X)



 じゃあ、君食べれば?


「私は、粗食ですから、そんな栄養価の高い物は……」(相棒X)

nice!(1)  コメント(0) 

2017年、今年を振り返る。 [山雨の動向]

DSC06570.JPG


 いたって個人的に振り返ります。


一月


 通勤のときに、作業所を通り越す。


二月


 コルタナに嵌る。

 歯医者、耳鼻科に行く。

 雪を理由に一日休む。(しかし、雪はたいして降らず)


三月


 Pさんに、仕事の手が遅いことを指摘されて凹む。

 ドラマ『孤独のグルメ』に嵌る。


四月


 母が、交通事故で入院して、炊事洗濯掃除を一人でやることになる。

 『群像新人文学賞』に落選。

 V女史との悲しい別離。


五月


 溝掃除。

 サーカスを呼ぼうとするが、ポシャる。


六月


 キーボードが壊れる。

 デブがひどくなる。

 Youtubeで、生ライブ配信を試みるが上手くいかず、音声のみの配信となる。


七月


 山雨乃兎として掲示板をつくる。

 布団を燃やして、ボヤを起こしかける。


八月


 電撃小説大賞の三次選考にまで残るが落選。


九月


 アリにふくらはぎを咬まれる。

 作業所で楽しい旅行。


十月


 インターネットバンキングに不正アクセスされる。

 作業所、カメムシ騒動が始まる。

 この頃から、寝坊による遅刻が多くなる。


十一月


 原因不明、左手がしびれる。


十二月


 原稿を書くために長期休暇に入る。

 kindleで、拙著『キャバレー・ウエスト・ムーン』を電子書籍として出版する。


 C女史とも、うさこさんとも色々あった。コブちゃんとも。

 詳細は、ブログ記事を見てね。


 今年は、大手の新人賞で二次選考を通過したというのが、大きな成果だった。  

nice!(1)  コメント(2) 

ごっつい入金があった。 [ラフに語る、つれづれ記]

 給料日だったわけです。


 今回は、ボーナスも入金されます。


 額をみてびっくりしました。


 B型作業所の収入とは言えないような高額が入金されていました。


 ボーナスが増額されていた理由には、心当たりはあるんですが、


それにしても大きかったです。


 これで、デリヘルでめり込んだ分は、救助されました。


 他にも、いいことがありました。


 それは、秘密です。


 運気が上がってきたか。

nice!(1)  コメント(0) 

2017/12/24、つれづれ。 [近況…]

 日付変わって25日。


 眠る気になれん。


 原稿を書いて、そのまま徹夜。


 翌日、原稿を書かずに寝て、起きてから深夜に書く。


 ということの繰りかえしで、生産ローペース。


 ミステリー、難しい。頭がややこしくなってくる。



 眠るのが勿体ない。


 寝たら、十二時間寝てしまう。ロヒプノールは、効き目が長い。


 先日、2018年用の手帳を買ってきた。


 そのスケジュール帳に、今回書いている作品中の、殺人が起こる日に殺人結果を書いている。


 まるでリアル殺人事件の犯人になったような、妙な気分だ。



 風呂は、三日に一度。


 頭も身体もかゆい。


 歯磨きは、不規則。


 食事は、昼食うこともあるが、基本的に朝昼抜き。晩飯だけ。さらに、深夜におかずをつくって、それをアテに飲んでいる。


 不規則な生活だが、原稿が書ければそれでいい。



 もう金欠。


 作業所の忘年会に出れば、ひょっとしたらビンゴ大会で商品券一万円分が当たるかもだが……。


 今の生活サイクルでは、出社できんわな。


 パチンコ、行ってこようか。


 山雨は、運がないので、パチンコでも勝率低いです。


 トホホ……。

nice!(1)  コメント(0) 

起業してダメだっても、廃業しない場合。 [真夜中のつれづれ記…]

 起業しても、五年以内に九割の会社が廃業する、ということを脅し文句のように書いて、


読者を惹きつける広告が多いんですが……。


 個人事業主なら、廃業せずに済みます。


 法人なら、借りてる額も大きいですし、株を発行していれば、株主に還元できなければ倒産します。


 ですが、個人事業主なら、債務が多くても、個人的に自己破産できます。


 法人なら個人的に自己破産したことは大きな痛手ですが、個人事業主の場合、そっから先借り入れが出来ないだけです。


 自己破産してからでも、借り入れに頼らない方法での事業の継続はできます。


 マッサージ師やホームページ制作の仕事なら、仕入れは要りません。


 借り入れなしでも、自己資本なしでも、つづけられます。

nice!(1)  コメント(0) 

第四モテキ、到来か。 [ラフに語る、つれづれ記]

 自分に関係する、接する女子たちの目つきが違うんです。


 以前と違って、いきいきしている。


 図書館の職員さんとか、病院の看護婦や事務の人とか、薬剤師さんとか、スーパーやコンビニの店員さんとかの目つきが、僕を見るとき、いきいきしているのです。


 今年でたしか、大殺界は終わるし、運気が上がってモテる時季に来たんだろうか。


 女子たち、僕の本を買ってね。


「ご気楽馬鹿」(相棒X)


 何を言うーー。


 僕の勘は、ほとんどの場合、当たってます。


「第一から第三のモテキが、いつで、どういうものであったのかを、説明せよ」(相棒X)


 追及は、ほどほどに。(笑)

nice!(1)  コメント(0) 

無理矢理、ミステリーを書き出した。 [近況…]

 プロットを固めるのに、十五日かかった。


 しかも、プロットは完璧な出来とは言えない。


 スタートしないと気分的に焦るので、ついに物語を書き始めた。


 同じミステリーとしては、拙作『中江警察』が、未完であるのだが、


それよりは、もっと綿密にプロットを練った。


 規定の応募枚数の最低ラインまで書けるのか、それもわからない。


 ともかく、毎日書く。

nice!(1)  コメント(0) 

他人と同じことを望む、心理がわからん。 [真夜中のつれづれ記…]

 みなさんご存知の通り、一昨日は、デリヘル嬢と寝ていたのです。


 その現場に、Bさんから電話があって、


「**いう飲み屋があるんやけどのう、今から飲みに行けへんこ」


 と誘われたのですが、デリヘル嬢も呼んでるし、辞退したんです。


 その後、昨日、ケイタイに電話があって、


「デリヘルの電話番号、教えてくれや」


 と伝言メモにありました。


 Bさん、長いことデリヘルなんて交わってないし、突如そういうことを言い出すのも呆れたものです。


(稲見がいい思いしたんなら、僕も同じいい思いをしよう)


 と、そう思ったのでしょう。


 同じ会社じゃなくてもいいじゃないですか。


 インターネットで検索すれば、他にもいっぱいデリバリーヘルスの会社は出てきます。


 真似しなくても。


 稲見が、新人賞とって、直木賞もとって、銀座に飲みに行ったとしたら、


同じように銀座に飲みに行きますか。


 それは無理でしょう。

nice!(2)  コメント(0)