So-net無料ブログ作成
検索選択

そんなに、大騒ぎすることと違う。 [真夜中のつれづれ記…]

 高畑裕太容疑者が悪いことは明らかで、そこは揺るがすつもりはない。

 きちんと罪を償うべきである。

 しかし、世の中で、こんなに大騒ぎするほどのことだろうか。

 相手の女性は40代である。

 初めてのセックスが強姦だったら、心痛は酷いが。

 トラウマを検証するときに、最初の相手とノーマルセックスだったか(和姦だったか)、というのは、大事な論点である。

 40もすぎて、人並みに恋愛も何度か体験したあとで起こったことが今回の事件なら、

そんなに酷い心痛ではないのではないか、と言える。

 しかも、高畑、それなりに美男である。

 ともかく、罪は罪だが、大騒ぎはすべきではない。

 世の中に隠れている強姦事件なんか、腐るほどありますよ。

 今回、高畑が、有名人だからということによって、一般の人の場合より大騒ぎするのが解せない。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

『闇金ウシジマくん2』完視聴 [近況…]

 インターネット放送Gyaoで、『闇金ウシジマくん2』を観ました。

   感想

 全編、エキサイティングな場面が多い。暴力シーンやお色気シーンが多い。

 話の展開が早い。

 なんで、ホストになる話が多いのかと思う。

 ホストなんて、水増し請求の仕事だよ。文字通り水商売。

 高い酒も、実際には仕入れてなくてラベルを貼りなおして出してる店もあるだろう。

 女も女だ。

 自分から、お金に余裕があって、遊興を楽しみたいのなら、それはそれで分かるが、

ホストに惚れて、背伸びして貢ぐなんて最悪。

 この映画のなかで、ウシジマは、たしかに、すぐ捕まりそうな刑事事件を起こしているが、それはストーリーの面白さを確保するために、バレなかったことになっている。

 お金の重みを知って、全うに働こう、というメッセージが込められていた。

 しかし、全編に出てくる債務者たち、200万ぐらいの借金で逃げ回っている。健康でマトモに働けるなら、200万という額は、そう重荷ではないはずなのだが……。

 ウシジマも、第一の子分も、格好いい。

 何遍も、このシリーズを見たから、余計に格好いいと思ってしまうのだろう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

夏休み終わり。。。 [ラフに語る、つれづれ記]

DSC05974.JPG
 織物祭りの花火

 いやーー、夏休みも、とうとう終わりですね。

 宿題は、どうなってますか。

 カレンダーの関係で、九月四日までに仕上げると間に合いそうです。

 作業所で、仕事が終わってから、トランペットを練習してきました。

 中年になると、やる気がつづかんね。

 わずか二十分で終了。

 でもね、窓を開けて遠い山に向かって、音が届くように意識して吹くと、上達します。

 明日は、中休み。

 何も予定がない休みです。

 しかし、やろうと思えば、やることは山ほどあります。

 ヤフオク出品、原稿書き、読書ですね。

 メインは、酒を飲むことですね。(笑)

 医者から言われています。

「稲見さん、お酒を飲んでもいいですから、薬を飲み続けてください」

 と。

 今日は、例のタイガースファンの新人さんと一緒に仕事をしたのですが、話題をふったらスルーされてしまいました。

 すぐに気持ちを立て直しました。

 女心は、難しい。

「相当、こたえてるな」(相棒X)


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

コーヒーを間にはさみながら、水割り飲めますか。 [ラフに語る、つれづれ記]

 酒の飲み方も、年齢(いや月日かな)とともに変わるもの。

 煙草でもそう。

 最初は、口だけで一日五本を吸っていたものが、

喉に入れるようになり、肺に入れるようになり、

五本が十本。十本が二十本。

 二十本が四十本に。

【病院が行う、「一日に何本吸いますか。何年吸ってますか」というアンケートから導き出される肺ガン危険度の答えは、オカシイですよね。

 今、40本吸っていても、30年まえから40本吸っていたわけではないのですから。】

 酒も、最初は、ビールコップ一杯が関の山。

 それが、ビールの次に、ウイスキーの水割りを飲むようになって。

 水割りには、氷を入れないとすっきりと飲めなかったのが、

氷を入れずにも飲めるようになって。

 アテも、何にもなくてもよかったものが、柿の種をかじるようになり、

一通り乾き物を試すと、今度は、串カツとか豆腐とか枝豆とか、イカの塩辛とか、

イカ黄金とか、焼きナス、豆腐、おでん、とか、だんだん手の込んだものを添えないと飲めなくなってきます。

 そのうち、冷やでもいいから日本酒が飲みたくなって。

 そのうちに、飲酒にかける時間が、超延びてきて。

 最初は、ロックで飲んでいたウイスキーが、常温の水割りでもよくなってきて。

 しかも、そのうち、飲んでるときに限界を感じるようになり、

そうなると、一旦、吐く?

 もしくは、コーヒーをはさむようになるのです。

 ビール飲みながら、食パンは食べれません。

 でも、そうしている人を見たことがあります。

 麦と麦ですね。

 嗜好が一周すると、塩を舐めながらウイスキーを飲む状態になります。

 ザルの宿命ですな。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016/08/24、つれづれ。 [近況…]

 作業所は、昨日、完全に移転が完了した。

 今日は、僕だけ、カレンダー上休みだったが、個人医院の採血に行っていた。

 休みの日に予定があると、休みの前日の晩が遊べない。

 この土曜日も、個人医院の診察を受ける予定がはいっている。

 移転先は、便器が小さい。

 廃校になった小学校だ。

 なにもかも小さい。黒板の位置も低い。

 なんか、学生に戻った気分を味わっている。

 作業全般が終わってから、トランペットを吹こうか、とも思う。まさに、放課後の部活だな。

 しかし、そんなことを言うよりも、まず問題なのが、自家用車の維持費が捻出できそうにない、ということ。

 自家用車を手放すとなると、作業所の職員に送迎してもらうようになるのだろうが、そうなると、作業が終わってからトランペットなど吹いて遅くなるということも出来そうにない。

 まあ、もう社会人なんだから、趣味になど、そんなに力を入れなくていいのだ。

 本業の、小説を書けよ、という話である。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

断線していた。 [近況…]

 17日の午後七時頃から、インターネットが断線していた。

 20日に、NTTの工事の人に来てもらった。

 外部の光ファイバーが、物理的に断線していた、とのことだった。

 光電話も使えなくなっていたが、工事で復旧した。

 が、インターネットは、回復しなかった。

 今日、サポートに電話して、ルーターを初期化し、ルーターの認識画面で接続IDと接続用パスワードを入力した。

 が、パスワードが違っていて、なかなか開通しなかった。

 過去のパスワードを何回か入力し、やっと復旧した。

 金曜日や土曜日の、明日が休みという晩に、インターネットがないと、ぜんぜん面白くない。

 いかに、インターネットに依存しているか、を知った。

 不通の間は、本を読んでいた。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『群れない力』読了(追記あり) [最近、読んだ本]

 関口智弘さんの、『群れない力』を読みました。

群れない力 「人付き合いが上手い人ほど貧乏になる時代」における勝つ人の習慣 (経済界新書)

群れない力 「人付き合いが上手い人ほど貧乏になる時代」における勝つ人の習慣 (経済界新書)

  • 作者: 関口 智弘
  • 出版社/メーカー: 経済界
  • 発売日: 2013/04/25
  • メディア: 新書


 例によって、感想は、追記をお待ちください。

   追記・感想

 この書には、大いに共感しました。
 ともかく、余分な人間関係は、すべて切ってしまえ、と仰有っています。
 Facebookで、友達の友達が繋がるのは意味がない。また、友達でも、普段から付きあいの多い人でなければ、Facebookの友達になる意味はない。ただ、近しい友人からの友達申請は断りにくいので、たまに相手のページを覗きにいって、「ああ、なんと面白みのないステレオタイプの人間なんだこいつは」と思いながら見て、自分の優越感を保持するために使用すればよい、とのことです。

 私が普段から思っていることと一致したのは、力量の低い人と組むと、総合力が自分の力量以下になってしまう、ということです。
 今でこそ、私、吹奏楽を現役でやっていた時代とは違い、トランペットもトロンボーンもド下手になっていますが、現役時代は綺麗な音が出ていたのです。合奏のとき、下手な(音質の悪い)奏者が一人でも混じると、全体の音は、零点以下になってしまいます。
 この本の表紙にも書かれていることですが、1の力を持った自分と、0.5の力の友人が組んで事業でも興すと、1×0.5で、0.5の結果になってしまいます。仕事だから、成績が悪いのを笑っている場合ではありません。私と一緒に事業を統合しよう、という友人が居たのですが、断りました。
 仕事は、商売は、学生気分でわいわいやるものではないのです。力を貸してもらうとすれば親族までです。一人で出来る仕事を二人でやると、収入は半分になってしまいます。そういう意味でも、よくありません。
「オマエは、こういうことが得意だろ? おれは、こういう方面が得意なんだ。一緒に力を合わせよう」という知人・友人がやたら多いですが、得意なら得意で、スーパーに得意かどうかが肝心です。中途半端な力量の者が二人寄っても、仕事にはなりません。

 他の本にも書かれていたことですが、「絆」とは、「束縛」という意味があります。
 身内や自分の配偶者か子以外に、そんなにつるむ必要はないでしょう。
 貴方が友人と思っている人は、本当の友人ですか。親友ですか。ただの知人なのではないでしょうか。私の知人にも、「友達やがい」と言って妙になれなれしく接してくる人が居ますが、同級生というだけで、現役学生時代にもほとんと口をきいたことがないのに、40すぎた頃から頻繁に連絡してくるようになった人です。
 親友とは、「千人に、ただ一人の友」でないと嘘です。聖書に出てくる話ですので調べてみてください。
 相手の金を勝手に使ってしまうような友達です。だけど、自分の金が相手に使われても腹が立たないのです。
 この本のなかでは、「テイク・テイク・テイク・テイクで、ギブ・ギブ・ギブ・ギブな関係」と仰有っています。

 携帯を解約して、新たに作り、連絡を取り合いたい人だけに番号を教え、義理で登録しあった相手の番号は、登録を外してしまえ、そして、無登録の電話には出ないこと、と。
 携帯のメアドは、もの凄く長いものにして、相手が登録できないようにして、こちらからはメールを送るな、と。

 同窓会など出るな、と。
 別の本でも読んだのですが、たまにやる同窓会ならいいですが、同窓会に出ても、昔の友人と話が合わない、と著者は仰有っていました。それに、共通の話題は、昔話。あのときのオマエの凡ミスで県大会を逃したんだ、いやー、惜しかったな、というような、時間が止まってしまっていて、思い出に浸るような話で盛り上がるだけだ、と。

 また、現在の職場で、深くはつきあいをしたくない場合のファッションの作り方、なども書かれていました。

 要は、我慢してつづける人間関係が、創作意欲を削ぐのです。
 タイミングの悪いときに電話してくる相手とも縁を切るべき、と仰有っていました。そういう相手とは、何をしても上手くいかないから。

 人間関係をとことん切っても、会うべき人だったら、また巡り会うそうです。
 キャバクラ、ホストクラブ、DJのクラブなどには行くな、と。
 まったく共感ですが、居酒屋でももの凄く人口密度の高い居酒屋で、隣の相手の声も聞こえにくいようなところで、どうやってコミュニケーションをとるのでしょうか。また、飲み屋は、雰囲気に浸るために行っているだけで、誰も貴方の歌など聴いていませんし、女の子の手も握れません。「おれも、こういうところで豪遊できるようになったものだ」と、自尊心を満足させるためだけにあるような場所です。私の持論ですが、飲み屋に行くくらいなら、風俗に行きましょう。

 この著者が一番言いたかったと推測できることは、Facebookが気持ち悪い。うっとうしい。ということでしょう。
 こんなものを食べました、とか、誰でも行くことが出来るどこそこに行ってきました、というような記事。今度、どこそこで演奏会をします、とか。
 しかも、それを、身内に向かって垂れ流している。
 YouTubeに自分の演奏の動画を挙げる場合には、自分の顔をお面をかぶって隠す。
 万人に向けて、ブログをやらないと、と思います。しかも、誰が読んでも、「価値があった」とか「面白かった」と思える記事を書くべきです。

 無駄な人間関係は、相手にいいように利用されていることが多いです。
 たとえば、貴方と居ると、自分のほうが颯爽とした美男に見られるから、などです。
 同級生なのに、相手がその呼び方を嫌っているのに、相手のことを「ちゃん付け」で呼ぶようなことも、その例です。

 この本の著者も同じ意見ですが、孤独が一番です。
 孤独でないと、創作は捗りません。
 千人に、ただ一人の友か、妻が居れば、それで充分です。
 本編を要約すると、コミュニケーションは、少人数の者と深く分かり合うことで、大人数で、表層的に相づちを打ち合うようなのは、コミュニケーションとは言わない。ということになります。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

健康じゃないけど、元気。 [ラフに語る、つれづれ記]

 藤村俊二さんが、芸能人同士の挨拶をしたときに、

「どうですか。調子は?」(藤村)

「それが、調子よくないんです。色々と調子が悪くて」

 そう言った相手に、

「健康じゃないけど、元気なんでしょう?」

 と答えたらしいです。

 僕も、日々、体調はわるいです。

 頭痛もあるし、考想伝播もありますが、下痢もあり、睡眠不足もありますが、

気分は、元気です。

 調子がわるくても、元気です。

 内在する気持ちが大事ですね。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康