So-net無料ブログ作成

商店の事情 [真夜中のつれづれ記…]

 先日、ほろっと楽器店二軒に、様子伺いに行った。

 あわよくば、在庫の楽器を安く買えないだろうか、と思ってのことだったが。

「仕入れるなら、問屋で仕入れるべきですよ。ウチは小売りだから価格も高いし」

 と、店長。

 まあ、それは当然ですが。(問屋も利用しているのですが、老舗の問屋は、実績のない企業を相手にしてくれないしね)

「通販にやられてもて、あきませんわ」

 とこぼされていた。

 通販で買ったお客さんが、修理のときだけ持ち込んでくる、というパターンが多いそうです。

 そして、通販では、有名ブランドの商品は扱わないほうがいいそうです。(楽器の場合)

 名の通ったブランドの商品だと、仕入れ値が、どうしても高くなってしまう。

「なんで、あんなに安く売れるのだろう、と思いますね」

 と、通販サイトのことを僕が言うと、

二軒目の女性店長は、

「そうでしょ。私らにも、さっぱり分かりませんわ」

 と話されていた。

 一つには、倒産差し押さえ競売で仕入れた商品などがあるからだろう。

 まあ、総括としては、通販が売れている、ということだ。

 僕も頑張ろうと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ショッピング

同窓会、そのあと、はしご酒。 [ラフに語る、つれづれ記]

DSC05512.JPG

 ワンタン麺だと思って買ったカップが、

ワンタンだけだった。(トホホ…)

 どうしてくれる。

 太れないじゃないか。

 男同士の同窓会。

 Tくんは、毎月十万円の住宅ローンを払っているらしい。

 僕とは、経済規模が違うな。

「そんなに頻繁には、会いたくはないんだけど……。自分が上手くいってないこともあるし」

 と、僕が電話で話していたら、

会合でWくんが、

「誰も、君を責めたりはしないよ。一年に一回でも出会って、馬鹿を言い合ってガス抜きしたらエエねん」

 と言ってくれて、肩の荷が下りました。

 今回も、Cくんに、結婚を勧める話になりました。

 僕らは、もう結婚に未練はないけど、Cくんは結婚願望がありますからね。仕事もかっちりつづいているので、是非、身を固めてほしいです。

 居酒屋の会合が終わってから、一人で移動して、スナックを三軒はしごです。

 気分のいい酒でした。

 肥っていると、絡まれることもないですね。

 帰りは、またしても、道端に寝た。

 もう、明け方四時頃になってたし、タクシーも呼べないのでは、歩いて帰るしかないでしょう。

 飲んで歩くと、しんどい。

 見知らぬ人に、

「大丈夫ですか」

 と訊かれた。

 今度からホテルもとることにしようと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

6月26日(金曜日)、つれづれ。 [近況…]

 今日も、作業所に行ってきました。

 僕は、二階で作業をしているのです。

 時間割を知らせるチャイムは、一階にだけあるので、

二階では、個人的に時計で確認するしかないのですが、

時間が来ると、管理者の方が、階下から大声で知らせてくれます。

「休憩ーーー!」

 などと。

 今日は、傑作でした。

 12時のチャイムが鳴ったとき、階下から、

「お昼ーーー」

 そのあと、間髪を置かず、

「ご飯やでぇーーー!!」

 と聞こえました。

 アンタは、おれのオカンか。(笑)

 管理者さんに、アンタ、なんて言ってはいけませんね。

 でも、僕のほうが、だいぶ年上よ。

 二階で、一緒に仕事をしてたスタッフと、クスクス笑い。

 階下でも、笑いが起こっていた、ということです。

 もっと爆笑する猥談の会話もあるのですが、管理者さんの意向により割愛させていただきます。

 明日は、男同士の同窓会です。

 では、また。(^。^)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6月19日(金曜日)、つれづれ。 [近況…]

 充分に開いて、下から、優しくネ。

「何のことですか」(相棒X)

 詳細には語れない事情があります。

 今日は、作業所は、見学の方がみえました。

 一緒に作業しました。

 解体が難しいです。

 ストア、だいぶ商品を増やしました。

 皆さんも、「こんな商品が欲しい」というご要望があれば、コメントかメールくださいね。

 しんどい。

 隔日出勤なのですが、出勤日の深夜に、ネットショップのサイト構築をしています。

 だいぶ、活況感のあるサイトになったでしょう。→ Laughter(ラフター)

 先日は、オークションで、自分用の腕時計を買ってしまいました。

 転売するかもですので、拙ネットショップとオークション出品ページを監視していてね。

 稲見商会のチラシを、合計4カ所に、置かせてもらいました。

 原稿書きは、止まっています。

 最近は、アイスクリームにはまっています。

 面白い記事は、また今度ね。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Laughterで、買ってください。 [ストア関連情報!]

 初めてご来訪の方にもわかるようにご説明しますと、

私、山雨乃兎こと稲見良一は、副業で「稲見商会」をやっておりまして、

ブログ開設やオークション出品代行を行うとともに、ネットショップを運営して物品販売をしています。

 商品を、少しずつ増やしています。

 どうか、拙ネットショップLaughter(ラフター)をご覧になり、気に入った商品があればご購入ください。

 最近の一押し商品は、→ こちら

 女性の方にお薦めは、→ こちら

 トップページは、→ こちら

 アナタも私も、得しましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ショッピング

『「ズルさ」のすすめ』読了(追記あり) [最近、読んだ本]

 佐藤優さんの、『「ズルさ」のすすめ』を読みました。

「ズルさ」のすすめ (青春新書インテリジェンス)

「ズルさ」のすすめ (青春新書インテリジェンス)

  • 作者: 佐藤 優
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2014/12/02
  • メディア: 新書
 例によって、感想は、追記をお待ちください。
   追記・感想
 外交でも、「ズルさ」は必要。それを仕事や生活の場面で活用しようという論旨。
 「お前、嘘をつくな」と言えば喧嘩になる。「お互いに正直にやりましょう」と言い換
える。そんな「ズルさ」を持とう、と。
 会社、役所、学校、世間などでは、適宜「ズルさ」を発揮してストレスを極少にする。
そして、自分が本当に大切にする家族、友だち、恋人とは、「ズルさ」や駆け引きを抜き
にした、誠実な関係をもつ。【本文引用】
・人と比べない
・問題から目をそむけない。
・頭で考えない
・時間に追われない
・酒に飲まれない
・失言しない
・約束を破らない
・恩を仇で返さない
・嫌われることを恐れない
・人を見た目で判断しない
・上下関係を軽んじない
 職場で、同じフロアで大勢の人が一斉に作業をすると、自然に競争が生まれ、みんなが
早くしようとする。
 競争は大事だが、競争だけの人生もつまらない。職場での出世は、予めどこまで行ける
かが決まっている。
 人生は、不公平。それに折り合いを付けていくことが大事。
 問題を、小さなうちに察知し、適切に初期に対処することが大事。そうでないと大きな
問題になることがある。
 本質的な問題と疑似問題を区別し、本質的な問題の解決を優先させる。
「何をやっても無駄だ」「自分たちが何をしても変えることはできない」というニヒリズ
ムが、今の日本では有るようである。マイケル・サンデル教授のコミュニタリアンの考え
方で、コミュニティをつくって一緒になって共通の問題と向き合うことで、人間はさまざ
まな問題を克服できる、と信じよう。
 成功している人には、直観力がある。この辺りの述懐は、斎藤孝氏の『違和感のチカラ』
で述べられていたことと同じである。最初に違和感を感じた相手とは、一緒に仕事をしな
いように心がけておられる。大抵、直観が当たるからである。ロシア人やイスラエル人は、
直観力の鋭い人が多い。理由については、本編を読んでください。
 論理思考には、限界がある。理屈一辺倒の人ほど、仕事ができない。
 共同体や家族とのつき合いが濃かったから、直観力も磨かれていた。それは、「降りて
くる」ようなもの。外部・他者との関係がなくてはならない。神も含めて。
 直観人間になるには、多くの人と会って話をしたり関係を築いたりして、人としっかり
向き合うこと。向き合うのは、海や山といった自然でもよい。或いは、宗教か、「代理経
験」。本を読んだり映画を観たり、ということ。
 新しいもののなかにこそ、無駄がある。ここでは、G-mailの情報漏洩のことを書かれ
ている。
 時間を無駄にしないためには、必要な時間を最初に天引きする。
 予定を目一杯埋めるのではなく、何もしない時間をわざと空けておく。その時間が後に
臨機応変に使える。
 孤独になる時間を、敢えて作る。
 完全に酔ったときに、意識を失うタイプか、体だけは元気で動きまわり、後で記憶がな
いというタイプか、に分かれる。後者は事件に巻き込まれる危険性もある。
 自分の場合、どれだけ飲めば、酩酊するか、を理解・把握しておこう。
 外交には、ハニートラップという戦略があるが、勝てるようになろう、と。
 何かに酔っているからこそ、人は生きることができる。仕事上の愚痴を飲んだ席で女性
は言わない。だから、男性の場合、一緒に飲める女友達がいると人生が楽しい。
 失言には2種類ある。無知から来る失言。偏見・偏向から来る失言。それぞれの対処策
を書いてある。私がとくに思うのは、怒りの感情に駆られたとき、相手の不正が許せなく
なって批判してしまうタイプの失言に気をつけたい、ということだ。自分が正しくても、
強くは攻撃しないことが大事だと思う。しかし、怒りという感情が心を占拠しているとき
は、行動が機敏になる。一刻も早く相手を攻撃したいと思ってしまうのが人間だ。
 「ロジックとレトリックを使う」という、相手への批判が柔らかくなる方法についても
書かれている。
 恩を仇で返さない、の項では、恩を受けた側は、受けた恩を小さく認識してしまう傾向
にあるので気をつけないといけない、と書かれていた。いささか耳が痛い。
 人間、完全な人はいないので、恩を受けたことに関しては、はっきりと口に出して感謝
の意を表することが大事で、たとえその人に好感が持てなかっても、受けた恩は厳然とあ
るのだ、ということを再確認した。
 全編を紹介するのは避けたいので、この辺で筆を置く。
 この本で書かれている、「こう生きるべき」ということは、戦前・戦中・戦後すぐ、の
世の中では、誰もが内心で意識していたことだろうが、現代では、こんなことも一冊の本
にして教導しなくてはならなくなったのか、と感嘆した。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

トヨタ86 [近況…]

 自家用車『スズキ・ワゴンR』の座席位置が動かなくなったので、修理しました。

 修理が出来上がるまでの間、近くのスーパーに時間調整に行ったのです。

 ミニカーを見ていたら、欲しくなったので買いました。

 男は、いくつになっても子供心がありますね。


 千円しません。

 左右のドアが開きます。

 バックさせると、まえに走ります。

 エンジン音が鳴り、各部ライトが光ります。

 時代は、変わった。


へたって(くたびれて)いる。 [近況…]

 隔日出勤で、一日5時間という短時間労働なのですが、

家に帰ってきたらヘロヘロです。

 体重107キロでは、無理もないか。

 管理者の女性と雑談をしながら作業しているのですが、

他人の話を聞き出すのが上手く、色々喋らされてしまいます。

 また、Y談になることも多く、笑わされてしまいます。

 爆笑というレベルまで笑わされます。

 それで余計、仕事が終わるとぐったりするのでしょうね。

 余力ゼロです。

「ゼロ?」

 アコムやプロミスの宣伝ではありません。(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感