So-net無料ブログ作成
検索選択

YouTube更新情報 [近況…]

 歌の動画を撮ってきました。




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

エロネタ。 [ラフに語る、つれづれ記]

 長さ17センチの「みかん級」。

「それは、損ですね。せっかくデカイのに、楽しめないでしょう」(相棒X)

 一生懸命頑張っていたのですが、

「もう、やめとこうよ」

 と、風俗嬢に言われてしまいました。

 もう、二十代とは、無理になりました。

 貴方は、りんご級ですか、それとも、みかん級ですか、それとも、

コンニャク級ですか。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Bさんが、評論家になった! [ラフに語る、つれづれ記]

 カラオケで楽しんでいるときに、

おもむろに、Bさんが名刺を出しました。

 今度の肩書きは、「評論家」です。

 今までの名刺では、「文芸評論家」とか、カテゴリーを絞って名乗っていたのですが、

今度は、ビッグキーワードで、ずばり、「評論家」です。

 それで、本編は書けているのか尋ねてみると、

十数編の本編が、どれも、ほぼ完成間際まで書けているということでした。

 メールアドレスと本名以外に、表記がないので、すっきりとした名刺です。

 Bさんの活躍を願います。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラブホテルに、一人で泊まった。 [近況…]

 昨日は、動画を撮りたくなって、カラオケ屋にゴー。

 Bさんと待ち合わせして、カメラと三脚も持参した。

 その後、

当然の流れですよね。

 飲み屋に行く。

 カラオケは割り勘、飲み屋代は、Bさんに奢ってもらった。

 その後、明日の朝、予定があるというBさんと別れて、単独でカードが使える飲み屋に。

 浜田省吾とチャゲ&飛鳥を熱唱。

 で、

ここまで来ると、当然の流れとして、

女を抱きたくなるのですよね。

 ラブホにチェックイン。

 だが、デリヘルは時間が遅くて呼べなかった。

 まあ、いいんじゃないですか。

 散財も、ほどほどにしとかないとね。

 今日は、先日届いた「穴ものグッズ」を試します。

 やっぱり、「みみずちゃん」が一番よかった。もう、みみずちゃん売ってないんですよ。

「何ですか、それは」(相棒X)

 詳述は避ける。

 検索してみてください。

 今日は、こんなところで。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

作業所、勤まっている。 [近況…]

 隔日で出勤だから、今日で二日目だが、

作業所の仕事、つづけられそうである。

 仕事してきたら、ブログを更新する元気なんて残ってないですよね。

 NPO法人の経営者の方と、お喋りしながら作業してます。

 実務内容は、プリンターなどのコネクターの分解、それと、カーテンレールの組み立てです。

 実は、よくよく聞いてみると、カーテンレールの組み立ての仕事は、先日辞めた縫製の会社からの下請けらしいです。

 世間は、狭いものですね。

 今日は、作業の途中で、ハマコロのついた椅子を足で後ろに跳ばしてしまって、

空中に座りかけました。

 なんとか、こけずに、体勢を維持。

「さすがは、兎ですね。兎跳びみたいな体勢になってたですよ」

 と、経営者さんに言われました。

 経営者の女性には、「稲見商会」で検索してみてください、とお願いしたので、

もう、私が山雨乃兎であることは知られています。

 愉しい職場です。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誤解だと気づいた。 [真夜中のつれづれ記…]

 刺繍の製品をつくる会社で、

或る日、出勤したら、

社長とすれ違ったら、ウイスキー臭かったんですよね。

 で、当時の僕は、同僚に、そのことを話す。

「明け方まで、酒飲めるなんて、社長はエエ身分だな」

 と、同僚と言い合ったのですが、

 今になって気づきます。

 気づいたことにより、ハンマーで打ちのめされたような感覚になります。

 社長は、経営のことを、誰にも相談できずに、独りで悩んでいたんですね。

 フランチャイズのレンタルマットの販売店に勤めていたことがありました。

 そこの専務と、車に同乗して交換業務をしたのですが、

息が、非常に、タバコくさかったのです。

 もうちょっと、節制されればいいのに、と、当時思いましたが、

理由は、別にあったのですね。

 経営のことを悩まれて、タバコを多く吸ってでも考え抜かねばならない場面を経験されていた、ということなのですね。

 いやー、馬鹿だった。

 従業員として勤め仕事だけをしていれば、社長とはオイシイ仕事だとだけ思ってしまいますが、

実は、経営のことを懊悩されていたのだ、ということが、今になって分かりました。

 自分が、個人事業をはじめたからです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

勤めに出ると、生活リズムが必然的に固まる。 [ラフに語る、つれづれ記]

 夜中に、こんな記事を書いていたら、説得力ゼロか。(笑)

 いやいや、今日はいいんです。

 仕事は月曜日からですから、逆算して土曜と日曜をしっかり寝て、出勤する予定ですから。

 遊びとか、その他の予定では、わがままが出てサボってしまうことがありますが、

仕事の場合は、そういう意識にはなりません。

 責任が伴うので、たとえ調子がわるくて休むにしろ、連絡は早めにすることを心がけていますし、

前日と前々日には、ぐっすりと睡眠をとります。

 仕事の場合、病欠以外のドタキャンがいけないのは、経営者が、「今日、アイツが来たら、これ、やらそう。今日一日で**個製造できるな」とアテにしているからです。

 アテにしてた人が来なくて、代役も確保できなかったら、生産個数が減り、場合によっては納期に間に合いません。

 ドタキャンがいけないのは、そういうわけです。

 これが、決まった時間に起きなくてもいいという仕事が、小説家とか自営業でしょう。

 予約がはいっているのでなければ、納得のいく味のが出来なければ、臨時休業にしてもいいのです。(ラーメン屋の場合)

 その代わり、その分、利益は出なくなります。

 それでもね、投稿生活、前半の八年は、生活リズムを自律的につくっていました。

 いくら遅くなっても原稿だけは書く。早くて二時、遅くても四時には寝る、と決めていました。

 それが、何度投稿しても、大手では一次にも掠りもしないので、ここ三年ほどは自棄になって時間帯が狂っています。

 今度いく仕事は、朝からです。

 時間割を戻すのに、ちょうどいいと思います。

 原稿も、昼に書くようになると思います。

 徹夜は、とくに肝臓にわるい。

 では、また。(^。^)


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

男は、自分の女が居ないと、頑張らない。 [ラフに語る、つれづれ記]

 予定が二日空くので、長々とライブチャットを見てしまった。

 性欲というのは、不便なものであるが、反面、それが他のことを頑張るエネルギーにもなる。

 結婚して、自分だけの女が出来ると、いつでも性交できる関係が嬉しくて、

それを維持するために、男は必死で働く。

 働かないと、生活できないので離婚の原因になるので、いつでもセックスできる相手を確保しておくために、男は必死である。

 最近の僕は、病状の問題があるから、働ける仕事をしようとしているが、

新婚当時も、今とまったく同レベルの症状があった。

 なのに、派遣の工場労働やら、営業の仕事をやった。

 工場内で恥をかくこともあった。お客さんのまえでとんでもない症状になることもあった。

 だけど、必死のパッチだった。

 それは、妻との生活を維持したいからであり、もっと正確に言えば、いつでも性交が出来る相手を囲っておきたかったからである。

 結婚がさきか、仕事がさきか、と言う。(ことわざ的な、古来からの言葉だ)

 ニートの人も、さきに結婚してしまえば、多分、必死で働くと思う。

 僕も、結婚した瞬間は、無職でした。

 だが、これも偏った考え方だろうか。

 しかし、僕の場合は、女以外のためには、必死にはなれないけどなーー。

「愛する人のために」と、格好いいことを言うが、たしかに相手のためでもあるが、自分にもメリットがある女、そのために働くのである。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感