So-net無料ブログ作成
検索選択

SUGARSPICEというシステムから、メールが頻繁に送られてきて困っている。 [真夜中のつれづれ記…]

 SUGARSPICE(シュガースパイス)というシステムから、メールが頻繁に送られてきて困っている。

 出会い系サイトである。

 「特別ゲスト」として、勝手に登録されている。

 家族が難病だが、手術を受けるに際して、貴方に”一億円”受け取っていただきたい。そうすれば、手術を受けることが出来る。

 どういうことなのか。

 どうせ、「譲渡するに際して、さきに貴方から着手金を振り込んでもらいたい。そうすれば、譲渡します」と言ってくるに決まっている。

 または、こんな候補者。

 生まれながらにして聴覚障害者なのですが、このままではいけない、恋愛も結婚もしたい、と思ってメールしました。

 読み書きは、普通に出来るという。

 生まれながらにして聴覚障害でまったく聞こえないのでは、どうやって言葉を学習したのだろうか。簡単ではないだろう。

 ともかく、そんなメールが、頻繁に届く。

 受診拒否設定にしても、あとからあとから届く。

 いったい、メールアドレスをいくつ持っているのか。

 システムは介さなくていい。

 一億、くれ。

 振込先は、三井住友銀行 西脇支店(支店番号441) 普通口座 3223381 です。

 よろしくお願い致します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

言うことが、コロコロ変わる金星人マイナス。 [ラフに語る、つれづれ記]

 TWITTERとFACEBOOK、やはり、つづけることにします。

 理由は、このところ急にブログのアクセスが落ちてきたから。

 流入元にはなっていないと思い込んで、アクセス解析でもTWITTER、FACEBOOKからの流入を把握できませんでしたが、これだけアクセスが落ちているということは、やはり両ツールからの流入が大きかったのでしょう。

 ゆるくね。

 集客のためだけにやります。

 政治家などには、「ぶれないこと」が大事、と言われますが、状況の変化に気づいたら、方針は変えるのが得策です。

 お騒がせしました。(苦笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月28日(月曜日)、つれづれ。 [近況…]

 起きてから、親に、「電話かかってなかったか」と問う。

 そんなことを訊くから墓穴を掘る。

「どこからよ」

「出版社から」

「出版社に、なんの用事よ」

 自費出版への動きが、バレてしまった。

 その後、出版社と連絡をとる。

 原稿をメールで送った。

 親にも小言を言われたし、まあ、言われても言われなくても自分の経済もきついので、

その後、職安に行って、新しい求人のチラシをとってきた。

 その後、出直して、スーパー横の機械に、証明用写真を撮りにいった。

 ここまでは出来るのである。

 面接に行くところまでも出来る。

 採用されて出社、というところまでも出来る。

 でも、問題は、二日目以降勤まるか、ということ。

 工場労働でも、考想伝播の症状は辛い。

 小規模な工場がいいが、今日のチラシにちょうど一軒あったが、35歳までだった。

 売れませんか。

 月二万、余分に収入があれば、それで充分持ちこたえられるのだが……。

 昨日の深夜、ざっくりと計算したのだが、

毎日、とくに無駄遣いをしないで行くと、商売のほうで収入がなくても、丸二年持ちこたえられる、ということがわかった。

 その猶予の間に、商売を軌道に乗せなくては。

「煙草、やめれば、楽勝でしょ」(相棒X)

 やめれんよ。

 何にしても、毎日、時間割が自由に決められる今の状態が幸福な状態、ということですね。

 曾野綾子さんの本にも書いてあったけど、「プロは、時間とは関係なく仕事で稼ぐ。アマは、時間を切り売りする」ということ。

 だけど、自営業も一年以内に廃業する人が多いらしい。それだけ、人と違う道はむずかしい。

 まあ、ストアにしても、自営のブログカスタマイズやオークション出品代行にしても、口コミが拡散するのにタイムラグがあるようでして。

 運営してるほうとお客さんの時間感覚がずれているようですね。

 先日、昔からの知り合いの楽器店に、トランペットのバルブオイルと抜き差し管用のグリスを買いに行ったら、

「なんか、しょってみたいですね」

 と、店主さん仰有ってました。

 去年の11月か12月ごろに撒いた広告チラシの反響が、今ごろあるんですね。

 今辞めちゃダメですね。しぶとくつづけないと。

 先日は、落札者さんに大変喜んでもらえまして。代行を頼んできた方にも喜ばれまして。

 それで尚かつ、自分にも収入があったわけで。

「ああ、この仕事はじめて、よかったな」

 と思いました。

 犬儒さんに、ブログ開設してあげたときも、大変喜んでもらって。

 こういうことが嬉しいですね。

 小説でもそうです。

 ヤフーチャットをやってたときに、拙著『壁蝨(だに)』を買ってくれた女の人がいまして、

読後の感想も言ってくれて、「よかったです」と言ってくれましたね。

 ああ、しんどい目をしても書き上げてよかったな、と思いましたね。

 自身が治らない障害を持っているから、ちょっと金をすぐ稼ぐ、ということは出来ないですが、

遠回りしても、毎日書いて、自営も始めて、なんとか形になっていきそうです。

 「人生相談」も、今も無料でやっています。

「山雨さんに相談して、肩の荷が下りました」

 と言われることが嬉しいです。

 さて、近々、トランペットのメンテナンスについての動画をお送りします。

 福楽の楽器は、安心して使えて、中級者が使っても遜色ない音質ですから、是非、ご購入をご検討ください。

【書いているうちに心境が変わってくる。それが文章の利点です。】

 では、また。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月27日(日曜日)、つれづれ。 [近況…]

 新宅の弟が、ズボンとカラーシャツを送ってきてくれた。

 着る物に困っているさまが、ブログから見えたのだろう。

「お兄さんへ」と書いた暑中見舞い葉書もはいっていた。

 Bさんは、調子がわるいようだ。

 たしかに、自分が置き換わってみても、アパートでの独り暮らしは、横の騒音が気になる。

 隣室が、女性を連れ込んでいたりして、女性とのお愉しみの声が聞こえる場合は、辛いだろう。

 今日は、ダンボールを捨てにいって、そのあと酒と充てを買い、早めから飲酒です。

 出版するから、金の問題で、無理してでも働きに出なくてはならなくなりそうです。

 小さい企業の鉄工所か、郵便配達か、警備員でしょうね。

 経済的に、ぎりぎりまで粘ります。あの症状では辛い。

 煙草と酒をやめたら、毎月の経済が黒字なんですが……。

 今日は、パソコンの画面が落ちるという症状が出ました。

 ググって調べてみると、CPUがオーバーフローで熱を持っているかららしいです。

 心当たりはあります。

 ライブチャットの画面を、複数のインターネットエクスプローラーで開いて見ているからです。

 6画面ぐらい。

 いくらCPUとメモリーのスペックが高くても、6画面も開きっぱなしだと負担が大きいですね。

 自重します。

 話が戻ります。

 50部で、販促なし、店舗販売なし、では、印税収入は見込めない。

 増刷時には、新たな印刷代がかかるという方式です。

 勝負しようかな。

 千部で費用100万ぐらいで、販促あり、店舗販売あり、流通あり、で、増刷から印税がはいる方式。

 無理だな。

 それだと、すぐに尻に火が点く。

 ストアとオークションで稼ぎます。

 出版は、版歴のため、ということで。

 薄い本でも、原稿が紙になることは、嬉しいです。

 皆さん、出版社に問い合わせしてね。

 大口の増刷をしないといけないように、持っていきましょう。

【こういうことを書くと、格好悪い、とか思うと、ブログ記事は、途端に書けなくなります。アップロードするのをやめておこうかな、とか思いだすと、採用できる記事が減り、更新頻度が下がります。これだけは言えない、ということ以外は、恥も掻きましょう。調子のいい日ばかりではないのですよ。】

 ということで、今夜は、ここまで。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再度、自費出版することに、決定しました! [近況…]

 先日、Bさんに、

「僕、出版したいんやけど、100万あったら出来るんやけど、貸してくれへんやろか」

 と言うと、

「まあ、それぐらいやったら、出したってもエエけどなァ」

 と言っていて、

 その数日後、会って話をすると、

「まあ、はじめは50やな」

 と言っていた。

 もの凄く、腹が立った。

 舐めとんのこー? と思った。

 自分が潤沢に金があるのに、いざ貸すことになると、貧乏人を鼻であしらうような言い方をする。

 最初、100万貸せる、と言ったのだから、すんなり貸せばいい。お金がもったいないなら、最初から「50万やったら貸せるけど」と言っておけ。

 ボケが。

 その後も、会って何回かに一度は、

「そういや、あの出版の話は、どうなった? まあ、50やったら貸せるけどなァ」

 と言う。

 それまでのいきさつで、「僕は、銀行ローンで金を工面したから、アンタから借りる必要はなくなった」と言っているのだけれど、

 ずっと同じ話をする。

 お前が金持ちなわけではなく、親が金持ちだったというだけやないか。

 阿呆

 そんなこんなで、Bさんには借りずに、銀行ローンだけで出版することにしました。

 最小限の、格安の出版です。

 50部です。

 出せば、すぐに売り切れるでしょう。

 でも、これも、版歴のためです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月22日(火曜日)、つれづれ。 [ラフに語る、つれづれ記]

 友人の散髪屋に行ってきました。

 出品代行で手数料がはいったからです。

「入りが大事やわな。はいったらこうして来てくれるし」

 と友人。

 散髪が終わりがけになって、

「だいぶ、すっきりしたな」(僕)

「この辺から上が男前やろ」(友人)

 と、目元を手で示します。

「こっから下は、アカンか(笑)」

 と僕、さらに、

「もっとお客さんを褒めんとよーー。冗談でもエエから、イケメンやなぁ、と」

 と言うと、

「どこが、イケメン? ウチは、つけ麺はあるけどイケメンは置いてないねん」

 きっつーーーー!

 トップページの写真を、イケメンのに戻したぞーー。

「事実を言われて、堪えましたか」(相棒X)

 昨日、今日と梱包で大変でした。

 商品が重いと、底が抜けないようにしないといけないので大変です。

 友人とも話したんだけど、商売をやってるのだから休みは日曜以外のほうがいい、という結論になりました。

 ネットショップの定休日を変える予定です。ショップのカレンダーで確認してくださいね。

 出品代行のご依頼、お待ちしております。

 では、また。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

コスチュームプレー用の女性の制服は、どうして、あんなにペラペラなのか。 [ラフに語る、つれづれ記]

 自サイトのアフィリエイトリンクバナーを見ていたら思いだした。

 コスチュームプレー用の女性の制服は、どうして、あんなにペラペラなのか、と思う。

 だいたい、それを、どこで買うんどいや?

 と、うとい人は訊くだろうけど、

 まあ、通販か、ラブホテルでしょうね。

 僕も、亡き妻とラブホテルに行ったときに、冷蔵庫型の販売機があって、

妻に着せてみたくなって、その場でコインと紙幣を入れて購入したわけですよね。

 看護婦さんの制服だったのよね。

 看護婦さんに癒されたかったんでしょうね。当時。

 着替えた妻、超ミニスカ!

 ワンピースの裾がスカートになっている状態。

 それで、パンツ丸見え。

 仕方ないなぁ、安いものだからこんなもんだろう、と思いながら、

じゃれ合っていると、

バリッ!

 背中が破れた。

 生地、ビロードっぽくて、超うすい。

 薄いのに、生地一重。

 身頃も、折り返して、重なりなりにくっつけてあるだけ。

 あれじゃあ、破れるわな。

 けっきょく、そのときに一回着ただけだった。

 本物の制服でプレーしたいよ。

 今は、お巡りさんがいい。

「この人、変態ですよーーー」(相棒X)

 ーーー知らない人に話しかけられても、ついていかないようにしましょう。

 変態じゃないよ。本物の看護婦さんと合意のうえのつき合いがあって、彼女にラブホで制服姿になってもらう、というのは、問題ないだろう。

 本物の婦人警官さんと、相思相愛のなかになっていて、非番の日にデートしてラブホで制服姿になってもらうのは……。

「それは、問題です」(相棒X)

 タイトルへの答え、としては、価格が安いから、ということでしょうね。

 終わり。

【当店では、アダルトグッズは取り扱っておりません。ご了承ください。】



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感