So-net無料ブログ作成

8月30日(金曜日)、つれづれ [近況…]

DSC00018.JPG 

 あの、僕をよく飲みに誘う、友人Bさんが、

煙草の吸いすぎで、呼吸困難になって入院していたらしい。

 一ヶ月も。

 煙草というのは、癌の誘因なだけじゃなしに、呼吸困難も起こすのですね。

 彼は、きつい煙草を根元まで喫うし、換気せずに喫ってるから部屋中、煙モウモウ。

 今日、病院かららしい電話では、「もう吸わない」と言ってましたが、禁煙もむずかしいでしょうね。

 

 今日は、ヤマト運輸に行ってきました。

 『家財宅急便』という運送方法があるそうです。

 まだ、出品自体を迷っています。(いつまでも決定を出さないA型です)

 

 さて、夏休みも最終日に突入しました。

 あっ? 今年は、曜日の関係で、翌1日も休みなのですね。

 2日もあれば、溜めた宿題も終わらせることが出来るでしょう。(無責任(笑))

 She said the kashimashi.(何のことか分からんが、こういう文言が頭のなかを巡っている)

 嘉門達夫は、面白いなァ。

 では、また。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パソコンを教えてきた。(追記あり) [近況…]

 友人(仮にFくんとする)から、先日電話があり、はがき作成を教えてほしい、ということで、日を決め、その日が今日だったので、Fくん宅にお邪魔した。

 電話では、「年賀状の作り方がわからへんでよー。パソコン教室でも、それを教えてもらおう思たら金いる言うしよ」という話だったので、

年賀状の作成かと思っていたら、お家の法事の案内状をつくってほしいとのことだった。

 まあ、僕に訊いても、ほとんど役に立たない、ということは電話でも言ったのだが。何しろ、マイクロソフト・オフィスを持ってないので、ワードやエクセルの操作は、ほとんど知らない。

 彼のパソコンをいじくっているうちに、差し込み文書という項目から、印刷イメージという項目に「はがき」を発見したので、あとは、スイスイできた。

 法事の案内状だが、定型文をよく知らないし、ネット検索すれば一発なのだが、彼はネット接続してないし、自分なりに考えて文をつくった。

 あとで、家に帰ってきてからネットで定型文を見たが、まあ、大体合格の文書ができていた。

「日時」の項目で、法事が始まる時刻を書くのを忘れて、そのまま印刷してしまった。

 あとで、「**時より」という文言だけを、追加印刷しようとしたが、絵柄つきテンプレートにしていたので、絵柄がずれないか、また、そこだけ濃くならないか、という問題があり、また、文章の追加の位置に正確に印刷できるか、という問題もあったので、結局、家の人にあとで手書きで書き足してもらうことにした。

 印刷屋でも、位置がずれないように、追加で印刷するとか、色を重ねるのが難しい仕事だ。

 表面は、郵便番号が正確に枠内にはいらなかった。何度か調整したのだが。

 ノート型は、キーが打ちにくい。

 2時間半かかって作業終了。

 報酬は、缶ビール三缶である。(発泡酒でも第三の酒でもなく、「ビール」である。(強調!))

 これくらいの依頼でも、はいってきたらいいのにね。

 今は、3缶目のビールに手をつけようか、明日にとっておこうか、と迷いながらこの文章を打っている。

 早くも月末。配り物の仕分け作業が待っている。

 では、また。

【せっかく法事の文章をつくって打って印刷までしたのに、「あれ、その後、みんな没」とFくんは言ってきました。「**邸」とかいう表記はおかしい、とか家族にバッシングされたそうです。腹が立つのですよ。定型文の見本ぐらい、インターネットに接続されていれば、すぐに出せます。他人に、たかがはがきの作成を頼んでおいて、こっちのレベルが低い、というような見解を、あとで言う、しかも本人に聞かせる、というのも、どうかしています。インターネットぐらい導入すればいいのですよ。それか、定型文の参考になる本を用意すべきでしょう。こちらは、小説を書くのは慣れていますが、どんな人でも、法事の案内状などは、定型文を参考にしないと書けないと思いますよ。】


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

徹夜明けで、まだ、こんなことをやっている。 [近況…]

 いったい、今日は、何曜日なのだ。

 そうかそうか、日曜日の深夜、ということか。

 昨夜、徹夜してしまった。

 申し訳程度に、原稿だけは書いたが。

 

 ひと月に、2、3万足りない。【加筆:2ヶ月で3万ほどだ。ひと月だと、15000円足りない】

 オークションで、何かを売ればいいのだが、その何かが、嵩が高い物ばかりになってしまった。

 近日中に、運送業者に相談に行ってこようと思う。(思うだけかも知れない。(苦笑))

 だいたい、我がつよいので、何でも自分でしようとする。だから、懊悩することになるのだ。

 自分でテコに合わないことは、業者に丸投げすればいいのに。

 

 今日は、寝てなかったので、短時間でやりとりが済む、コープに買い物に行ってきた。

 コープは、スーパーよりもちょっと商品が高いから、客層も上品な人が多い。

 コープの制服は、身体にビタッとしている。思わずレジ係の尻に見入ってしまった。

 今日は、特売品になっていたようで、第三の酒は安かった。

 焼き豚のパックを買う。

 ブタが豚を食べている。(笑)

 

 毎月、26日あたりが、プロバイダ料と自動車保険料の引き落としなので、

銀行の残高が気になるので、三井住友のネットバンキングで確認しようとログインしようとしたら、

メンテナンスだった。

 ほとんど、このタイミングでメンテナンスである。

 

 オークションで出品する物が枯渇しかけてきたので、最近は、懸賞に多数応募している。

 なかなか当たりませんね。

 

 友人から、パソコンを教えてほしい、との電話があった。

 

 さて、このまま、今日も服薬せず、ただ横になっているだけ、というのを延長すると、

断薬できるのだが、

そうすると、確実に痩せるのだが……。

 痩せるために、神経の健康を害してもいいか、ということになるが。

「そんなもん、予定がないんだから、薬なんか飲まずに、神経の調子がわるくなったら酒を飲んで、浴びるほど飲んで、その勢いで寝ていたら、断薬できますよ」(相棒X)

 だけども、それじゃあ、症状がバリ出るわな。

「じゃあ、予定のある前日だけ、薬のんで寝たらいいんですよ」(相棒X)

 それも一案かもしれないな。

 ともかく、『稲見商会』の仕事の依頼が入らないと、前へ行かないな。

 もう一遍、ブログトップで、仕事内容を紹介するようにしたほうがいいのだろうか。

 鈴木輝一郎さんも、本業の執筆の自分の作品の紹介よりも、小説の書き方を教える仕事の宣伝を、ホームページトップで、随所にリンクを張ってやっていますね。

 室井祐月さんも、「だって、小説なんて書いてても食えないじゃん」と言って、テレビに出まくってますね。

 プロでも、そんな感じですね。

 

 やることは多いのに、何もかも後まわしにして酒を飲んでいる。

 道楽者ですな。

 電子ピアノの配線の圧着と、ドラムと電子ピアノのオークション出品用写真の撮影、と、配送業者への相談。

 犬儒さんのホームページに寄稿した作品の章立てをすること。(あと一作ある)

 原稿書き。

 家の裏の竹の廃棄。家のまえの草刈り。

 毎日の米炊き、と自分の洗濯物の取り入れ。

 毎日の買い物。

「なんだ、それだけですか」(相棒X)

 そう、それだけだけど、常時、額の疼痛に耐えることと、一日約8回の大便。

「それは、ご苦労さまです」(相棒X)

 それでは、今日は、これで。

「何ですか、その終わり方は」(相棒X)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8月24日(土曜日)、つれづれ [近況…]

 昨夜は、何やかしとやっているウチに、時間だけがすぎて、書かなかった。

 ライブチャットは、珍しくしなかった。なのに、時間だけが過ぎた。

 そうか、ブログ記事を書いていたのか。

 あと、犬儒さんのホームページに寄稿した原稿の「章立て」をしていた。

 アフィリエイトの管理ページをチェックしたり、知恵袋の回答をしたり……。チキンラーメンを囓りながら。ウイスキーを飲みながら。

 あと、電線圧着のソケットを確認したり、ヤフオクのウォッチリストを確認したり。

 ブログのアクセス解析を見たり、自分のホームページの閲覧者数をチェックしたり。

 そんなこんなで、朝になってしまった。

 

 今日、現役の相撲取りと、元相撲取りの舞の海がテレビに出ているのを、すこし見ていた。

「相撲取りって、体重、何キロぐらいあんねやろ」と僕。

「さあ、たしか、あの人で、160ぐらいヨッたかな」と弟。

「舞の海は?」

「ああ、舞の海は、多分、100キロないやろ」

 少し、異様な間があってから、弟が、

「勝っとんで」

 爆笑!

 体重だけで勝っても、自慢にはならないよね。相撲したら確実に負けるよね。

 

 昨晩、晩ご飯を食べようと畳にすわり、胡麻オイルドレッシングを振ったら、

フタがとれて、半パンの下のふとももがベタベタに。

 ひとしきり母を怒る。

 いつも、ああいう物のフタを、完全には締めない母。

 昨日は、風呂にはいるまでが、部屋が胡麻くさかったです。

 

 さてと、今日は原稿を書こう。

 では、また。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪では、朝から飲んでいる人に出会すらしい。 [ラフに語る、つれづれ記]

 ブロガーのお茶会に、以前、大阪に行って、

会合が終わったあと、すぐに神経の状態を和らげるため、串カツ屋に寄った。

 二軒寄った店の、両方ともが、料金が安かった。

 梅田の高架下のお店では、年寄りの、でも新米の男の従業員が働いていたし、

料金計算を間違えているのではないか、と思って、

「これ、間違えてない? こんなに安くていいの?」

 と聞いたが、

間違いではなかったようだ。

 串カツ一本が、80円くらいらしい。

 大阪で、串カツが、一本100円を超えると、お客が怒りだすそうだ。

 知り合いの、かなり年下の男の子でも、

大学時代に、大阪の朝の電車に乗る必然があるから乗って、

酔客に絡まれたそうである。

 今は、病気療養中だが、やしきたかじんさんでも、東京なら銀座、大阪なら新地、で飲むそうだが、

あの人は、かなり長い享楽を求める体質のようで、長のみして夜明かししてしまうこともあるとか。

 当然、私にも言えるが、徹夜すると神経が尖るので、余計酒で麻酔をかけたくなってしまう。

 そういう道理で、大阪でも、朝から飲んでいる人が多いのだろうか。

 大阪で、家電修理の仕事をしていたすぐ下の弟は、酔っている顧客に何度も遭遇したそうである。

 玄人で、包丁を畳に突きつけて、修理箇所の説明をしていた顧客もいたとか。

 最近、よく耳にする話だが、生活保護を受けていて、保護費が支給になると真っ先にパチンコ屋に行って、勝つとよいが、負けると、ジリ貧の生活を送っている、というパターンもある。

 なんとか、普段よりも贅沢をしたい、という気持ちが湧くのだろう。

 他人のことは言えない。

 気持ちはわかる。

 徹マンにしろ、徹夜のあとには、迎え酒である。

 飲むなら、長い享楽を求む。

 働きたくないから、楽して金を得て飲酒。働けないから、その鬱憤を晴らすために深酒。

 そら、どんな人でも、あまりに上手くいってないと、そうなりますね。

 じゃりン子チエの「テツ」のように、楽に生きたい。

 挽回のための夢も諦めると、朝から酒を飲むようになります。

 それも、いいではないですか。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

つれづれ [近況…]

 先輩から譲ってもらった電子ピアノを、売ろうとしているのである。

 働けないのだから、先輩、多めにみてください。そのうち、自営の仕事のほうを軌道に乗せますから。

 一部配線を、自分が上手くいってないことでやけ酒になったときにニッパで切ってしまって、今はセロテープで接続しているのだが、

そんな状態では売り物にならないし、と思って、

電子部品を販売しているサイトを探して、圧着ソケットを買った。

 今、それで、ボリュームコントロールのほうの配線は直したが、サスティンのほうも断線していたので、追加注文して、明日以降、そちらの修理にもかかる予定である。

 夜中でも、ブログの新記事は、更新すればいいのである。

 健康な人で、毎日の生業をしている人は、それなりの滋養もあるだろうし、夜中は明日に備えて寝ていないといけないが、病気持ちで投稿生活なら、せめて、ネットで発信を、時間にかかわらず、していればいいのである。

 インターネットは、元々、障害者のために作られたツールなのだから。

 ともかく、まだ寝ない。

 ライブチャットも見て、その上に原稿も書くつもりだが、徹夜になるかもしれない。

 カップ麺も、閉鎖が決まっているスーパーで、大量に買いこんできた。

 歴史は、夜、つくられる。

 では、また。(^。^)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

結局、チキンラーメンをかじりながら二度のみしている。 [近況…]

 昨日は、書きためていた草稿をワープロ打ちしました。

 原稿用紙で30枚ほどです。

 例の一件については、やはりGoogleの査定が大事ですから。(ホントのことで、名指しではなく、トラウマを暴露する内容でなかったら書いてもいいと思うのですが、細かい法律を知らないので、書かないで逃げておくことがベストです)

 今日は、ほとんど寝てました。

 昨日、五時半ぐらいに寝たのですが、今日は、12時ごろ起きて、ご飯を食べてから自室に戻ると、強烈な睡魔に襲われて、いや、何しろ身体がだるくて横になっていたら、夕方6時半まで寝てました。

 酒や充ての買い物にも、今日は行かず、買い置きしたウイスキーと柿の種で済ませています。

 夜は、犬儒さんのホームページ「本格派『当事者』雑誌」に、寄稿する原稿の校正で、しどろもどろになり、疲れました。

 風呂にはいってから、二度のみを始めて、充てがないのでチキンラーメンを取りだしています。

 

 金がないし、楽器を売ろうか、とも思うのですが、電子ピアノやドラムは、嵩が高いので配送が面倒で、どういう風にしたらいいのか困っています。

 さらに、ドラムなどは、多くの人が出品していて、僕の持ってるセットと同じグレードのも出品されていますが、ウォッチリストに登録して注視していても、なかなか買い手がつかないようです。

 なかなか、オークションで稼ぐのも難しいですね。

 これから、さらに飲みます。原稿も書く予定です。

 では、皆さん、楽しい週末を。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

消費税 増税 を どうすべきか。 [真夜中のつれづれ記…]

 消費税を上げると、国の全体の税収が減るそうです。

 景気がわるくなって、所得税歳入、法人税歳入が、極端に落ちるから、全体の税収もがた落ちになるとか。

 社会保障目的税と、明確に名称を決めて、消費税は、全部社会保障費に充てるのが筋ですが……。

 それでも、国が財政危機なのに、全体の税収が減るのだから、現実的には、社会保障費だけに充てることが出来なくなりますね。

 私の立場から言うと、消費税増税したら、障害基礎年金の支給額も上げてほしいですね。普段の買い物が、増税によって高くなるのですから、財布はきつくなります。

 サラリーマンの場合、景気がよくなって、その上で増税された品物を買うなら、今よりいいでしょうが、給料が減って、その上に増税だと辛いですね。

 消費税は、万人に影響しますから。

 外国には、消費税率の高い国がありますが、社会保障が充実しているそうですが、景気はどうなんでしょうね。

 弱者のことだけを考慮しても、一般の人に不満が出る。全体の景気が良ければ、弱者はお零れに預かることも出来る、とも言えますし。

 僕のなかでも、考えが二転三転しました。この消費税増税の問題については。

 消費税増税するなら、一気に20パーセントにまでするのが筋ですね。しかも、今、財政が苦しいから社会保障の充実は後まわしにして、という増税も、筋が通りません。

 資本主義だから、企業が元気にならないと、楽しい社会にはならないでしょうね。

 財政破綻は、現実には起こらないのだし、小さな政府で、消費税増税はストップして、景気のもっと上がるのに任せましょうか。

 社会保障を充実させて、健常者や現役世代は、自分の仕事を頑張ったらいい、と言っても、景気が悪いのでは、頑張っても給料が上がりませんね。皆、今日よりよい明日、を目指しているわけですから。

 今までに読んだ本の、二つの対立する意見については、下記にリンクを張っておきます。

 『復興増税の罠』(河村たかし氏著)

 『弱者99パーセント社会』(宮本太郎氏編) 

 うーん、弱者は、国からだけしか助けてもらえない無縁社会が悪いとも言える。(物乞い、も、昔は一つの社会的立場として認知されていた、と思うのだが)
 そういう風潮だから、社会保障費を云々、と声高に言わねばならない時代なのだろう。

 消費税増税をストップして好景気を維持して、企業にはバンバン稼いでもらって、高額所得者が納税だけでなく自発的に弱者に手を差しのべる。これが理想ではないでしょうか。

 では、また。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感