So-net無料ブログ作成

今年を振りかえる。 [ラフに語る、つれづれ記]

今年を振りかえる2012.JPG

 写真、奥はすごい埃だったので、トリミングしました。

 2012年、今年を振りかえりたいと思います。(至って個人的に)

 まず、正月から甥に凹まされたのでした。

 文筆は、年初に、「きらら文学賞」の落選通知が届く。

 年の前半に、何かの賞に応募したけど、どこに応募したか、もう忘れてしまいました。

 今年は、長編をやめて、150枚~200枚くらいの文学、幻想性のあるものや私小説を書いていました。

 だんだんだんだん、私小説だけになってきて、後半の10月末に『群像』に応募。

 その後、併行して加筆していたホラーを、角川書店の賞に応募。

 今も文学を書いています。

 今年は、オークション出品をだいぶしました。

 それから、忘れてならないのは、四月に、穴田丘呼(あなた・きゅうこ)氏(ヤフーチャットで知りあった自らも著作を上梓している人)に邂逅、六月に、長年のWeb上のお付き合いをしていたブロガーsakamonoさんと名古屋で邂逅がありました。

 お二人とも、話せば余韻の残る、好人物でした。

 名古屋では、夜、一人だけで脱線してファッションマッサージの客引きについていって、累計で散財してしまって、sakamonoさんにも申し訳なかったし、反省しています。

 その上、お店に、ジッポのライターを忘れるしね。(買値で4000円台のだよ)

 お二人との邂逅の時季も含めて、今年は、夏が、メッチャ楽しかったです!

 後半は、或る人に、「障害があっても、何か仕事をすべき」とかなり責められまして、

腹が立つやら口惜しいやらで、それまでから始めていたソーシャルメディア導入のお手伝い業務の宣伝を、大々的に、Webでも、リスティング広告でも始めました。

 酒を長のみ、二度のみしてしまうようになりました。

 アフィリエイト広告の設置とか、アダルトサイトを長々と見てしまうとか、「知恵袋」の回答に嵌るとかがあって、どうも、徹夜してしまう日が多くなりました。

 そうやって、理想と現実のギャップにぼやきながらも、ほとんど毎日、原稿だけは書きました。

「いやー、山雨さん、お疲れさま」と、自身をねぎらってやりたいです。

 来年も、Web上のつき合いの方と、邂逅したいですね。

 色んなことを併行してやっています。アフィリエイトもせどりも、仕事も、投稿も、少しずつ前に進んでいます。

 今年は、ニコンのカメラを売っちゃって、エレキベースも売ってしまいましたが、また、買い直す予定です。

 今年は、ゲストのコメントが、ちらほらありましたね。

「全部のコメントを採用してみては」というコメントもありましたが、それをやると炎上への扉を開くことになりますので、ご勘弁を。(笑)

 ブログのアクセスは、閉鎖まえの状態には、まだ至りませんが、だいぶ盛り返してきまして、一日に700PVぐらいになりました。

 トラフィックエクスチェンジも、だいぶ使いました。

 これも、読者の皆さまのおかげです。

 本(拙著『壁蝨(だに)』)も、買ってくださいよ。(^^

 それでは、あとは大掃除を残すのみ。

 皆さま、「よいお年を!」


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

大晦日(独り忘年会)(つづいてます) [近況…]

 29日に、墓掃除。

 晦日30日に、大ざっぱな自室の大掃除。

 ホコリが、凄かった。

 明日、正確には今日31日、洗濯と窓掃除と洗車。

 今日は、年内書き納め。

 これで、本年も終わり。

 本日、昨夜から二度目の飲酒をしながら、『独り忘年会』としようと思う。

 加筆を繰りかえして、掲示板ふうに。(コメントも受けつけるけど、採用のジャッジは厳しいよ^^)

 マイケル・サンデルの新作、ご自身が書かれたものを訳した本、を読んでいる。

 アメリカの自己啓発系の本は、理屈っぽい。

 でも、そこが、また読みやすい。

: 

 リッチテキストエディタの操作で、あとから文字サイズを大きくしたので、

空行があけられない。

仕方ないので、「:」コロンを使うことにする。

 小便が近い。

 どうも、40を過ぎた辺りから、500ミリリットルぐらい溜まると、

もう我慢できない、という身体構造になった。

 エレクトリックドラムが、だいぶ進化したらしいのだ。

 先日、使っている人に聞いたが、

ローランドの50万するぐらいのだと、凄くいいらしい。

 何よりも、無段階で音量が変化するし、

エコーが適当にかかって、ディレーもかかって、

コンサートで演奏しているような気分になるらしい。

 先日、夜中、チャットで女子と喋っていたのだが、

拙サイトを紹介したが、

すぐに閉じてしまったようだ。

 どうも、推測だが、トップタイトルバナーの、ジッポの炎が怖かったのでは

ないだろうか。

 炎の恐怖症の人もいる。

 やっぱり、こんな、掲示板風のことをやっても、

チャットほどは面白くないなぁ。

 いっそ、チャットと連動させようか。

 ヤフーチャット、ユーザールーム、芸術と人文のカテゴリー『小説談義、他いろいろw』を開きます。

 すぐ止めるかもだけど、よろしくね。

 訪問者なし。企画倒れ。

 また、明日ね。

 と言って、また再開する。

 原稿のほうは書けました。(最近、原稿書きがやっつけ仕事になってますが、ともかく少しでも毎日書くことが大事です)

 サイドバーに設置した、アクセスカウンターがおかしいのですよ。

 正確な数値が出てません。

 累計を、つまりPVを表しているはずですから、

現在、管理画面では、716881アクセスありますし、

閉鎖前の累計アクセスが22万くらいでしたから、

それを足すと、936881にならないとおかしいのですが、

カウンターが伸びません。

 変なのーーー。

 自室の窓掃除と洗車&ワックスがけ終わり。

 コメントを制限すると、家主にとって都合の良いブログになる、というのは当たり前。

 ブログとは、それでいいのです。

 他人に引き回される必要はない。

 加藤締三の本を読みなさい。

 自分が、ディベート的に勝ちたいなら、掲示板とかで議論すればいい。それか、自分のブログを作って、そこで意見を言えばよい。

 ブログとは、作者(管理人)の家なのだから、管理人有利にするのは当然です。

 コメントに対する、僕の姿勢は、トップページの『コメント欄での限界について』というリンクから確認してください。

 「面白いブログで、なくなってしまう」とは、誰の目線に立って面白いのでしょうか。

 書評や日記記事やコラムの内容を喜ぶ読者は、管理人を攻撃する或いは踏み込んだコメントをして管理人と揉める様子を楽しいとは感じません。

 感性が違います。

 いちいち、つまらないコメントに返信している暇はないのです。

 常識外れの挨拶や踏み込んだ私的な状況を抉る質問コメントは、どんどん削除します。

 私は、万人に好かれたい、などとは思っていない。

「良質な本は、読者を選ぶ」という言葉があります。

 つまり、最低限の社会常識をわきまえていない人には、来てもらいたくない、という意味であり、知性のレベルが高い本は、低俗な者が無理に読もうとしても読めない、ということです。

 読者を篩い(ふるい)にかけるのも、アリです。

 以上。

「親も年だろうし、このまま、やもめ生活をつづけるのですか」

 何という、失礼なコメントなんだ!

 そういうことは、自身で考えることで、貴方が突っこむことではない。

 精神障害二級で、年金は確保しているし、ずっと治らない限りは当たり続ける。

 治れば、どんな仕事でも楽勝で出来る。

 しかも、自営を始めている、というのに、それだけ余分なことを踏み込んで訊く限りは、ご自身の状況を、まず明かせよ。

 それに、おれのほうは、本名さえオープンにしているのだから、そっちも本名を名乗るべきだろう。

 そこまでの突っこんだコメントをするならば。

 どうせ、自身がニートなんだろう。

 きちんと、やるべきことをしている人は、他人に踏み込んだことを言わない。

 言う奴は、自分が中途半端な奴だ。

 賞は必ず受賞する。その確信はある。

 他人のことを心配するな。自分の心配をしておれ。

 忘年会はつづきますが、年は変わります。

 皆さん、よいお年を!


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つれづれ(12月28日金曜日) [近況…]

 最近、ほとんど本を読んでいない。

 たくさん借りてきて、釣った魚には餌をやらない式で、畳の上に放置。

 夜中は、アダルトサイトを見ている。

 リアルプレーヤーに動画を取り込めなくなった。法改正だからしょうがない。

 ストリーミングで、無料で、長い尺のを見放題のサイトがある。諸君も探してみては。

 昼は、コインランドリーに、洗濯物の乾燥に行ったわけだが、

小母さんが、畳む机を独りで占拠。しかも、乾いた洗濯物を載せるカゴも

一人で三台占拠していて、どうにもならんので、家へ帰ってから畳んだ。

 スーパーでは、『どん兵衛』のうどん、袋入りを買う。

 これから、作ろうと思う。

 強火力のストーブがある。

 鍋は、百円ショップで買ってきた。

 楽器店にも寄った。

 注文していたドラム教則本を受けとった。

 昔使ってた楽譜が出てこないのですよ。

 稲見商会では、ドラム教授もすることになっているので、その準備です。

 教則本の著者プロフィールを見てみると、色々やっている人ですね。山村牧人さん。

 途中で社会人コースから離脱、と書かれています。

 年も近いし、自分と似てるなぁ、と思いました。生き方が。

 しかし、買った本には、100パーセントは満足できない。もうちょっと、ルーディメンツだけの教本が欲しかったのですが。

 さて、アダルトサイトを見てから、執筆です。

 大掃除が、どんどん後まわしになる。(苦笑)

 では、また。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高校時代 [ラフに語る、つれづれ記]

 編入まえの高校に行っていた時代です。

 まだ、大怪我をするまえで、性格はいたって快活だったわけです。

 バスケ部にも入ってましたし、バスケをやめたあとは、バンド活動もしていました。

 だから、目立つ生徒だったのでしょうね。

 高一のときに、同級で、すごく荒れている不良がいました。

 三ない運動で、全日制の高校ではバイクは乗れない時代だったのに、個人的にバイクにも乗っていました。

 毛を染めて、学ランを着ていたのです。

 僕は、割と当時同学年のなかでは身長が高かったから、そいつにカモにされることはありませんでしたが、

鉄道で通学したときなどは、帰りに駅で待ち伏せされ、多くの生徒が、金をたかられていました。

「山雨、金もってないこ?」

 と、僕も、駅前で何度も訊かれましたが、

「今日は、ない」

 と言って逃げていました。

「いっつも、ないねんのう」

 と言っていましたが……。

 ある日、その不良に、

「今日、放課後、あっちのトイレに来てくれ。絶対やぞ」

 と呼び出されまして、

かなんなぁ、と思いながら、放課後に行ったわけですが。

 出会うなり、いきなり、

「今から、お前を、しばく」

 もう一人、不良でない、逆らえない一般の生徒を従えています。

「今から、こいつとおれで、お前を、しばく。ええか?」

「何の、ことどい。何か、俺が、気に入らんのこ?」

「お前は、目立ちすぎや。それが許せん」

「今から、殴るけど、ええこ? 覚悟せえよ」

 とすごんできます。

 身長でこそ、こちらが優っているけど、体力的には、多分負けるだろうなぁ、などと思いながらも、

相手が、「殴る」と言ってきているのだから、

 もう、これは、渾身の抵抗をするしかない。

 そう腹を決めて、

「わかった。ほなら、俺も喧嘩させてもらう」

 と、言いました。

 その直後、

 その不良が、

 僕の肩を叩き、

ノートの切れ端を見せたのでした。

 そこには、

「どっきりカメラ」と書いてありました。

「でしたーーー」

 などと、二人で、おどけるのですが、

 こちらも心中穏やかではない。

 もう、臨戦態勢になっていた興奮が醒めないので、殴ってやりたかったですが、

「わかった。……もう、エエ加減にしとけよ」

 と言って終わらせたのでした。

 勝てないかもしれない、と思えば、簡単には喧嘩はできませんね。

 兄弟喧嘩だけは、嫌というほどしましたから、相手が、勝てそうな相手かどうかは見抜けます。

 ハラハラドキドキの高校時代だったですね。

 では、また。(^。^) 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

まだまだ、つれづれ(12月26日水曜日) [近況…]

 年賀状を出してきました。

 今のところ、合計9枚。

 9枚、というのも、人付き合いの少なさを物語っています。

 顔写真印刷の、自己アピール年賀状。(稲見商会バージョン)

 出した方には、元旦に届きますので、新年をお待ちくださいね。

 帰りに買い物に寄るまえにガソリンスタンドで給油。

 給油が終わった瞬間に、なんかモニターが点滅して、音がにぎやかになって、ルーレットが表示されて、

呆気にとられて放っておいたら、ルーレットが止まって「2」で「当たり!」

 なんかレシートのあとに紙が出てきたので、管理棟に寄る。

 クーポン券を呉れたんだけど、それをどうするのかわからないので、店員さんに訊くと、

「次回の給油のときにレシートと一緒に持ってきてください」

 とのこと。(それに、説明が邪魔くさそう)

 どうも、システムがわからない。

 当たったんだから今、何か呉れるんじゃないの?

 邪魔くさい。(笑)

 スーパーでは、食パンと、いつもの第三の酒とスナック菓子を買いました。

 食パンは、僕はほとんど食べないので家族の分です。

 こちらの店員は、にこにこしていました。

 先日オークションで買った、アダルトDVDは、吉川伶子のほうは、撮影時50歳。

 しもたがな。雑誌の顔を見て好みだったので入札したが、オバサン専門の雑誌を見ていたわけだ。(トホホ)

 でも、年の割には、若く見えるんですよ。三十そこそこに見えます。

 もう一枚のDVD(田代さやかの)は、グラビアみたいな感じで、水着きてポーズとってるだけだろうと予見できたので、まだ見ていません。

 オークションでアダルトDVDを買うのは難しいなぁ。

【追記】その後、吉川伶子のDVDは、アマゾンで出品中。総集編版で、分量が多いのが特徴です。

 確か、4作の内容が収まっています。

 購入時と同額で出品していますので、ほしい人は、こちらから↓

                       アマゾン・稲見商会出品ページ

 年末で、正月明けまで、各市町村の図書館では、倍の冊数借りることが出来るので、

とことん借りてきて、それを平積みにしているので、自室は本の海。

 どうせ、読むのは、超ローペースだから、全部はとても読めないんですが、

めくるだけでも価値はあります。

 それでは、また。(^。^)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年の瀬 [ラフに語る、つれづれ記]

P1010385.JPG

  昨日(正確には一昨日)24日、弟が知り合いにもらってきたケーキを、お裾分けしてもらう。

 タイトルは、Googleの検索を意識してのネーミング。

 Googleさん、もう勘弁してよ。ペナルティーの筆名候補落ち、復活してくださいよ。

 年の瀬だというのに、まだ、掃除も年賀状書きも出来てない。

 埃だらけの自室でウイスキーを飲んでいる状態です。そうそう、2.7リットルボトルは、重宝しました。

 あんな大きなボトルを、そのままにして、ボトルからコップに注ぐのは、何か危険な気がしまして。

 あんな量を一気に飲んだら急性肝炎になっちゃう。

 それで普通サイズのボトルに移し替えました。約四本分ありました。

 それにしても、銀行の残高が少ない。

 いつの間に、こんなに使ったのでしょうか。家計簿をつけないと駄目ですね。

 前の飲み屋代は、少額で済んだのに、金ピンチ。

 来年の正月は、お年玉はなし。(出た、究極のお年玉なし宣言)

 甥にあげるより、私が逆にもらいたい。

 金欠の理由を推測・分析してみると、第一に、夏のファッションマッサージに散財したつけが、繰り越しで残り続けている。第二に、プロバイダ料と自動車保険料が高い。第三に、煙草が高い。これは、究極的に高い! 第四に、酒の充てに乾き物を買いすぎである。第五に、入りが少ない。第六に、オークションで何かを買ったり、飲みに行ったりという余計なことをしている。

 反省。(シュンタロウ…)

 今年は、あとは、恒例の『今年を振り返る』記事を残すのみです。お楽しみに。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

馬鹿な男の徹夜! [近況…]

 阿呆です。

 スナックなどというものに、行きたい、という気を起こして、

昨夜、行ってきました。

 そもそも、家で飲んでいて、「これじゃあ、足りなくなるなぁ」と思って、

歩いて買い足しにスーパーまで行ったのでした。

 どうせのことだから、『デカボトル』を買っておこう、と思って、

ウイスキーの2.7リットルのを買いました。

 既に酔ってるうえに、長距離を歩いていますから、

途中で見かけたスナックに寄りたくなったのです。

 たまのことだから、帰りはタクシーでいいか、と思って、(だって、四キロほどあるのですから)

タクシーに乗ると飲み屋のまえ、をリクエストしてしまって、

そこで、安上がりのお店の焼酎を水割りで飲んでました。

 でも、だいたいが、所持金が心もとないので、

「もう一寸出してきて、お金を気にせずに飲もう」

 と思って、ふたたびタクシーを呼んで、スーパーのATMまで行きましたが……。

時間が遅くて出金できませんでした。

 運転手が若い男の子で、「コンビニまで行ってみますか」と気を利かせて

行ってくれたのですが、コンビニのATMでも、地方銀行なので時間が遅くて

出金できませんでした。

 仕方なく、所持金が少ないままスナックに戻ってきて、

着いたら、運転手が、「いくらか、バックしましょうか」と

ポケットマネーから半額返金してくれて、

それで、夜中まで飲んでいました。

 結局、スナックなんてものは、雰囲気がよいだけで、

自分でも思うけど、女の子にちやほやされたいのでしょう。

 長年、スナックなんてものには行っていませんでした。

 もう、この年になると、実をとります。

 スナックなんか行くよりは、乳もさわれて行為もできるソープのほうが

意味がある、と考えるようになったのですが、

昨晩は迂闊にもスナックに浸かってしまいました。

 結局、銀行で出金できなかったことが幸いして、目減りが少なくて済んだようです。

 最近の若い男の子は歌が上手いですね。

 やしきたかじんの曲で対抗しました。

 焼酎でコトンと寝て、今目が覚めたところです。

 では、また。(^。^)


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つれづれ、12月21日(金曜日) [近況…]

 原稿を打つときは、文机に向かって正座か胡座。

 原稿の草稿を書くときも、文机に向かって正座か胡座。

 ブログをいじくるときも、文机にキーボードを置いて正座か胡座。

 その他、パソコンの作業をするときも、モニターは遠い文机のまえに座って正座か胡座。

 胡座をかくときに、左足が下になるようにすわっていたら、体重がかかって、かかとが痛くなりました。

 どうせ、使い痛みみたいなものだろう、と思って放置していたのですが、

先日、気になって、よく踵を見てみると、

鏡餅が古くなったようにひび割れて、断層の内部が出血して赤くなっていました。

 友人と会って、その話をすると……。

「俺も、かかとはひび割れることがよくある」

 と友人は言うのです。

「もう、かかとが乾燥する年齢になった、いうことやでェ」

 と友人は言いました。

 その友人の指導を受けて帰ってきました。

 かかとにアロエのクリームを塗ることと、先を切った靴下を穿いて寝ることです。

 昨日の晩は、親が、気を利かせて、風呂をゆず湯にしていました。

 染みるがな!!!

 これは、嘘です。

 でも、ありそうなことで、ブログ記事に、そんなことを書いてみては、という友人の指導でした。

 身体が乾燥するなんて、年をとりましたね。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感