So-net無料ブログ作成
検索選択

接客言葉について [真夜中のつれづれ記…]

 先日、スーパーに商品の返品に行って、いきなり、

「どういったことでしょうか?」

 と訊かれた、という話をアップロードした。

 

 何故、この言葉に違和感を感じたのかと言えば、スーパーは、どこもレシートさえあれ

ば購入から一定の期間内ならば、無条件に返品に応じてくれると打ち出しているところが

殆どだからだ。

 理由は、もう一つある。

「どういったことでしょうか?」

 という訊き方は、「何の用やねん? いちゃもんつけてくるな」という意味にもとれる

からである。

 

 同様に、お店で、入店するなり、

「どういったご用でしょうか?」

 と店員が訊くのも、不適切な言い方である。

「何の用やねん? 用がないなら来るな」という意味に聞こえてしまうからだ。

 

 若輩の店員に、こうした言葉を使う人が多い理由は、人との関わり方をテレビドラマな

どから覚えることしか出来てないからだ。

 テレビドラマでは、弁護士のところに客が依頼に行った場面で、

「どういったご用件でしょうか?」

 と必ず訊いている。

 この場合は、これで適切な言い方なのである。

 訴訟を起こすにしても、賠償金を相手方に請求するにしても、どういうことで自分(お

客)が困っているかを、まず、弁護士に説明しなければ弁護士も理解できない。

 そういう前提を客のほうもわかった上で訪問している。

 しかも、弁護士というのは先生である。客は、先生のところへ相談に行くのである。

 お店の人は、客にとって先生ではない。

 

 次に、電話の場合で失礼な言い方について。

 先方に電話をかけ、「**商事の**と申します。**課の**さんに代わってくださ

い」。

 いきなり、これでは、相手に失礼である。

「貴方とは話している暇はない。(貴方は、ただの取り次ぎ係だ)」

 と言ってることになる。

「**商事の**と申しますが、**の件で、お電話させて頂きました。**課の**さ

まは、いらっしゃいますでしょうか。」

 居るということになれば、

「申し訳ございませんが、お電話口まで、お願い致します」

 これが正解である。

 友達の家に電話をかける場合は(今では固定電話から本人に取り次いでもらうことも減

ったが)、

「**さんのお宅ですか。私、**と申します。**さんをお願いします」。

 これでいいのである。

 

 販売の仕事でも、「今日は、どのような御用向きで?」と訊くなら、まあ正解だが、「ど

ういったことでしょうか?」と訊くのは、「何の用やねん? こっちは忙しいねん」とい

う意味になってしまう。

 まずは、「いらっしゃいませ」。次に、「どうぞ、ご覧ください」。

 その次のアプローチとしては、「失礼ですが、何かお探しでしょうか?」。これくらい

でいいのである。または、お客の出方を待つのである。間違っても「何でしょうか?」と

訊くのは失礼である。

 

 接客業は、自分が客として行った場合、どう言われると、どう感じるかを先回りして推

測して言葉を選ばなければならない。

 やはり、学生時代にアルバイトすら経験なく、正社員採用されて、いきなり現場に出る

と、失礼な言葉を平気で使う人になってしまう。たとえ学生時代にアルバイトの経験がな

くても、相手の立場に置き換わって考える癖があると、失礼な言葉は出ないだろう。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

思うこと [ラフに語る、つれづれ記]

 もう寝るのでは?

 そうでしたが、一応原稿は書けたので、今日は、もう少し夜更かし。

 

 世の中、景気がわるいのです。

 その原因は、余剰なお金を使わないから、なのではないでしょうか。

 

 お金。

 持ってる人は持ってるわけです。

 

 都市部は、通勤帰りに飲み屋に寄ってから電車で帰ることができますが。

 地方都市は、車の酒気帯び規制が厳しくなってから、さっぱり同僚同士でも飲み会をすることがなくなった。

 当然、スナックなどは、どんどん閉店しています。

 

 車の酒気帯び規制は、よい法律だとして。

 他に、何とか、世の中のお金がまわる(景気が良くなる)方法はないのか。

 と考えてみますと。

 

 もっと、祭りやイベントをするべきだと思うのです。

 ともかく現代人は発散が足りない。

 誰もが溜まっているから、殺伐とした事件ばかりが起こる。

 

 市区町村の祭りでも、何も、年に二回程度と決めることもないと思うのです。

 月一ぐらいで、何らかの別の角度をメインにして、祭りやイベントを行えばいいと思うのです。

 

 祭りをすれば、多数の人が集まる。

 祭り自体が愉しければ、気分が乗って、余剰な物まで買う人がたくさん出る。

 商店や企業も、自分たちの商品の売り込みや宣伝が充分にできますし、

普段、お金のないニートも、フリーマーケットなどをして小遣いを稼ぐことが出来る。

 

 物が溢れていて、必要な物はすでにあるから、物を買わない、という理屈もあるのですが。

 余剰な物を買うから、お金が余計まわっていくのではないでしょうか。

 たとえば、お酒や煙草は、絶対に必要な物ではない。

 でも、それが売れるから、お金がまわって別の人の懐を潤わす。

 

 大体、電化製品が毀れにくくなったのが消費の落ち込みの原因とも言えます。

 気分一新する意味で、新しいバージョンの電化製品を買って、お下がりは貧しい人にあげたらいいのではないでしょうか。

 そんなことでもお金はまわります。

 祭りやイベントだと、色んな立場の人が参加できる。

 僕の場合、テントの下で自著を百冊ほど並べて、即売&即席サイン会も出来る。

 病状の問題といっても、酒がはいっていたらそこはクリアできますし。

 

 くそ真面目でストイックでないといけない、という、それをいつでも常態化しようという考えが間違っているような気がするのです。

 歌手がコンサートする場合、歌手は観客と一緒に盛りあがって楽しみます。

 それ自体も、真面目でないとするなら、歌手は仕事が成りたたない。

 

 都市部だけでなく、それぞれの地方都市で、月一ぐらいイベントをすべきだと思うのです。

 これが、一番の景気対策になると、思いますが。

 

 車の運転の酒気帯び規制の問題も、祭りを翌日日曜の前夜にしてもらって、

開催する地方都市のホテルに多人数泊まってもらえばよい。

 タクシー会社も儲かるし、ホテルも儲かる。

 

 僕の友人が、僕が編入する前の高校時代の友人なんですが、

もともと多可高校には、文化祭しかなかったのに、生徒会役員の立場を利用して、

『音楽祭』というのを、でっちあげて創ったのです。

 これで、高校でバンド活動している者には、『文化祭』を含め、年二回のステージが

約束されるようになり、生徒たちも盛り上がりました。

 

 養老孟司さんも著作のなかで仰有ってたのですが、最近はみんな溜まっている。

溜まっている人が多い。昔は、それなりに発散できる場があった、と。

 

 以上、まとめはなし。

 思うことでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一番効く、咳止め。 [ラフに語る、つれづれ記]

 夜中に、「さあ原稿を書こう」と万年筆を持つと、

「こんこんこん」

 と咳(せき)が出る。

 これ、よくあるんですよ。

 そんなときに、すぐに咳を止めるには……。

 ウイスキーのストレートを、喉に流し込むことです。

 エタノールだから。

 病院でも、エタノールは消毒液として使われている。

 それで、喉の雑菌が、すぐ死滅する。

 咳は一遍に止まります。

 小説宝石新人賞がはじまるときに、解説の意味で、角田光代さんと奥田英朗さんが対談して、それが誌面に載っていました。

 そこで、

「酔ってる人も駄目ですねー。覚醒して書かないと」

 と、奥田さん、暗に僕を批判していました。

 奥田さんにも、角田さんにも自著を進呈して手紙も送ったから、こちらを挑発したくなったのでしょうね。

 ホテル琵琶湖イーストを、当時投稿しましたが、一次にも掠りませんでした。

 もう、この小説宝石には、二度と原稿を送るつもりはありません。

 酔ってても書けるタイプの人も居るんですよ。中嶋らもさんとかね。

 角田さんには、完全に嫌われているようで。

 これは致命傷。 

 角田さんが選考委員をしていない文学の賞を探すのが難しい。

 どーもイカン。

 月末からなのか。怒り記事の傾向に行きますね。

 それでは、ともかく、また明日。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ガス抜き [真夜中のつれづれ記…]

 野田内閣が解散総選挙と決まっているのに、「退陣を要求して信用金庫に立てこもる」。

 阿呆である。

 せっかく売名のためにリスクを冒しているのに、自分の阿呆さだけを世間に晒けだした。

 

 最近、知恵袋で、やたら挑発してくる馬鹿がいる。

 おれがした回答のスレッドに、横並びで、自分が詳しくないことまで背伸びして回答してきて、名指しで他人(他の回答者)を挑発する。

 阿呆である。

 阿呆にイラッと来たら、自分のブログに戻って休憩する。

 知恵袋も2ちゃんねると変わらないぐらい質が落ちた。

 おれのブログは、要塞になっているので、他人の侵襲は受けない。

 同じネット上に居ても、気楽なものである。

 

 大体、コミュニケーションは、実際に会うか、電話か、スカイプか、fecebookか、ブログかが良好にとれる。

 チャットや掲示板やtwitterで、マトモなコミュニケーションはとれない。

 大体twitterでも、おれは、いちいちタイムラインなんか見てないし。集客のツールとしてだけやっている。

 閑じゃないしね。

 アダルトサイトを見る閑はあるけどね。有意義だから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11月26日(月曜日) [近況…]

P1010214.JPG

 先日、知人と一杯飲もうか、という話になったとき、

「僕の部屋で、どう?」

 と持ちかけると、

「言うたら悪いけど、山雨の部屋は汚い」

 と言われ、敬遠されてしまいました。

 川上弘美さんも、本の対談のなかで仰有ってたけど、あんまり掃除ばかりに労力をとりたくないし、掃除ばかりしていたら肝心の作業ができない、という意味のことを仰有っていたのですが、まったく僕も同感で、あまりに乱雑になりかけたら掃除する、というぐらいです。

 そんなに汚いとは思ってないんですが、他人からみると乱雑になっているということでしょうか。

 埃(ほこり)もすごいしね。

 それでかしらないけど、変な夢をみまして。

 商業施設で仕事をしているのですが、どういう内容の仕事かはわからないのですが、

ゴミをシューターに捨てる方式、ありますよね。

 そのゴミのシューターの経路に入って、三人ほどで作業進行の話をしているんですよ。

 これが、また、広い空間でね。

 

 ゴミ箱が山盛りになっていたから、そんな夢をみたんでしょうか。

 今日、ゴミ箱の中身を市の指定ゴミ袋に入れました。

 だいたい、ゴミ箱の中身を片づけて、散乱しているタオルを洗濯機に入れ、第三の酒の缶を片づける、という大まかな掃除は、たまにしています。

 『稲見商会』の仕事の依頼は、一軒目以降はなし。

 一軒目に知り合いのツテでブログ開設をお手伝いしてきただけになっています。

 コメント欄の、「月に二件」という仕事量は、嘘です。

 嘘も方便で、商売の場合、儲かっているように見せかける、というのも大事。(私人としては嘘はつきませんよ)

 そう思って、先に、はったりをかましたのですが、まだ依頼には結びつきませんね。

 どうも済みませんね。

 やっぱり、折り込みチラシで宣伝したほうがいいですね。

 

 というわけで、金欠です。

 先日出した賞は、副賞が高額だから、それが取れればいいのにね。

 ブログ開設、ブログカスタマイズを主に、やってますので、皆さんもメールでご依頼くださいね。

 今夜も原稿を書きました。

 それでは、お休みなさい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ショート・スリーパー [ラフに語る、つれづれ記]

 ラフに語る、つれづれ記ですが、今回は、面白いことは言えません。

 一日に、三時間ぐらいだけ寝て、充分に活動できる人が居るのです。

 そういうタイプの人を、ショート・スリーパーと言います。

 

 明石家さんまさんが、丁度、そうです。

 ジミー大西さんが運転手として、さんまさんに仕えていたとき、まったく寝ない人だったので、つき合っていて疲労で寝込んだらしいです。

 僕も、本来は、ショート・スリーパーです。

 不眠症になって、しかも考想伝播という症状が、寝ないと出ますので、寝ないわけにはいかなくなりました。

 もし、症状がなかったら、或いは、大平原で一人っきりで生活しているなら、ほとんど寝なくても大丈夫です。

 

 さんまさんの場合は、好奇心旺盛なのでしょうね。

「もっと、面白いことはないだろうか」と思いながら生活しているから、寝るのが勿体なく感じるのだと思います。

 

 元・外交官の佐藤優氏も、ショート・スリーパーです。

 佐藤氏は、著作のなかで仰有っていますが、ショート・スリーパーは、

頻繁に足が痙るらしいのです。

 長く起きているから、体質が酸性に傾いている、ということでしょうか。

 僕も、何度も経験があるのですが、ふくらはぎが痙るのは、地獄です。

 

 まあ、ショート・スリーパーでない体質の人は、充分に眠るべきですね。

 寝てないと、生産的活動ができませんからね。

 うつ病でも、最初の症状は不眠です。

 薬を飲んででもいいので、充分に眠りましょう。

 

 睡眠薬を飲んで眠ると、いびきが大きくなって、周りに迷惑ですが、仕方ないことです。

 

 結局、眠るのが勿体ないから、こんな記事を書いているのですが……。

 ショート・スリーパーは、活動の時間が長いから得ですね。でも、睡眠不足が堪える人は、充分に睡眠をとって、素早く動ける身体に調節することが大事です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

応募完遂。 [近況…]

 切って貼って、大幅に本筋を足して、さらに加筆し、整合性の調整をし、さらに加筆した原稿。(加筆部分のほうが多く、本筋も大きく変化しているので、昔の原稿とは別物です)

 今、ウェブから投稿しました。

 そこの応募規定が、データ入稿が必要とか細かかったので、ウェブからデータで、ズバッと送りました。

 これで、普段の、生活そのものを書く文学を書く暮らしに戻れます。

 ホッと一息です。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11月24日(土曜日) [近況…]

P1010300.JPG

 暖かい。

 この時期で、いまだに暖房を出さなくてもいいのだから、気候は変わったものです。

 今時分、豪雪が当たり前だったのですから。

 

 関東で、フリーアルバイターをしている、僕の地元に近い出身の若い男の子が新人賞をとったそうです。

 そういう話を知人から聞きましたが、別に羨ましくさえありませんね。

 関東で独り暮らしをしているのにフリーアルバイターでしょう。

 始めにアパートを借りる敷金礼金は、どうやって工面したんでしょうね。

 それに、家賃が高いのに、アルバイトで生計が成りたつのでしょうか。

 その受賞の話を僕に教えた人としては、僕に、羨ましがってほしい、嫉妬してほしい、という思いがあったと思うのですが、まったくそんな気持ちは持ちません。

 だって、成人して、尚かつ病気や障害もないのに、親の援助を受けている人が、新人賞受賞しようが、褒められたことではないからです。

 

 書き直しは終了しました。

 締め切りは迫っています。

 あとは、完成させて投稿ですね。

 

 最近、ヤフー知恵袋に回答するのに嵌っているのですが……。

 やたら、力のはいる回答者が多いのに辟易しています。

 たとえば、「妻がセックス恐怖症のような状況なので、他の女性と関係を持ってしまった」というような質問、というか相談に、「貴方が悪い」という蔑視、さげすみの回答が多々つくことがある。

 男は、浮気は、長い人生のなかでは一度はするものです。

 それを、もの凄く力説して、質問者を責める。

 これは、モテない男の欲求不満の吐き出し口になっている、と思いました。

 だいたい、匿名で掲示板でやりとりするから、言ってはいけない部分まで踏み込む。

 『ヤフー知恵袋』にも、最近は、うんざりしています。

 

 だって、暇人が集まっているだけじゃないですか。

 ブログで、本名までオープンにすればいいのですよ。

 大事なのは、雑多な知識があることではない。

 独自のコンテンツを配信できること、これが、他人から一目置かれる要素なのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感