So-net無料ブログ作成
検索選択

写真データを消失した。(高速USB、外付けHDD) [近況…]

 三度に及ぶブログ閉鎖宣言、そして、三度目は本当にブログを閉鎖してしまって、URLも失効してしまった。

 ソネットでは、自分が使っていたURLだとしても、一度ブログを潰してしまうと、同じURLは使えなくなって、よって、元のURLから読者を誘導できない。

 ブログを再開するときには、データはエクスポートデータとして取っていたので、それを使ったのだが、

写真は、もう一度、管理画面にアップロードする必要があった。

 しかし、エクスポートデータだけで再現した、それぞれの記事には、元の写真がすんなり表示されていたので、これだと楽だな、と思っていたのだが。

 実は、それは、前のURLのデータが残されていたから表示されていたのであって、

最近、その、前のURLのデータが、ごそっと抹消されて、ブログの旧い記事の写真が表示されなくなった。

 今は、管理画面に戻していた写真データ(全部ではなかった。無念)を元に、旧記事に写真を復元しています。

 自分のパソコンに、写真がすべて残っていれば安心なのですが、度重なるリカバリーの為、もう、ありません。

 やっぱり、データは大事ですね。

  この、写真を戻す作業、管理画面のアップロード写真を、思い出しながら挿入していく方法もアリなのですが、もっと簡単な方法はないのか、と考えたわけです。

 そこで、ソースコードの、コーテーション内に表示してある写真データの文字や数字が、閉鎖まえのエクスポートデータと、どう違うのかを探り出しました。

 要は、写真を持ってくるサーバーのURLが変わったということですので、そこを切り取って、新しい文字コードに貼り替えるという作業をしていたのですが……。

 ウェブの勉強しただけあって、我ながらやるやん、と思っていたのですが。

 同じ、僕のブログの管理データでも、階層があって、部屋が分かれていて、時期が違うと再現されない。

 時期を表す数字列もあるのですが……。ややこしい。

 で、結局、リッチテキストエディタで、アナログの方法でやってます。

 1000記事のうち、大半が写真が再現されてないのです。しかし、一遍には無理ですね。

 

 かといって、階層の浅い記事の写真だけを優先的に復元するのも難しい。データ(写真)の所蔵が時系列だから。

 十日ほど、執筆はお休みです。

 色々あって、腐った気持ちを、まず立て直し、それから、書きたくて仕方ないレベルのモチベーションに戻して、それから書きます。(人に突っこまれる近況を書かない人も多いでしょうが、文章というのは、後半で、筆者が何を言いたいのかがまとまって発信されてこそ、読み手も落ちつくのですから。ブログ復元の説明だけを書いたのでは、情緒ある文章にはならないよ)

 ということで、もう少し頑張ります。

 お休みなさい。

■高速USB3.0 すぐ使える 外付けHDD 3TB

ネット生活の近況(windows8) [近況…]

 セキュリティーソフトは、一時カスペルスキーというソフトを使っていたのだが、友人に勧められて、KINGSOFTを使うようになった。

 只で、充分なセキュリティー能力があるのが嬉しい。

 しかし、KINGSOFTは、広告収入で成りたっているだけに、広告が画面の隅に、ずっと出てくる。

 ×マークを押さないと広告は消えないし、その×マークも表示されるまでにタイムラグがあるようになった。

 そこで、またしても友人に薦められ、MICROSOFTのセキュリティーソフトを導入した。

 困った広告は出なくなった。

 しかも、無料で充分なセキュリティー能力である。

 

 ブラウザは、ずっと、インターネットエクスプローラーを使ってきたが、最近、「ついっぷる」で、「フレンズ」の操作が出来なくなった。

 そこで、Google chromeを導入した。

 以前にも、Google chromeが発表になってから、すぐに一時導入していたのだが、Google chromeは、クッキーを制限できないので、アダルトサイトなどを頻繁に利用するので、使用を躊躇していたのである。

 今は、アダルトサイトを見るときには、インターネットエクスプローラー8を使い、原則的には、インターネットエクスプローラー8を使っているが、動画情報の再現が遅いサイトを見るときと、「ついっぷる」を使用するときには、Google chromeを使っている。

 MICROSOFT セキュリティーソフト無償版ダウンロードは、こちら


ちょっと市内の寺へ(ニコン、一眼レフカメラ) [近況…]

 友人と一緒に、ちょっと市内の寺へ

DSC00643.JPG

DSC00648.JPG

  暑いです。蝉も、こんな参道にまで来ても少ない。

DSC00649.JPG

 この車は、仏法を表しているとのことで、まわすと邪気を払うとか。(正確な説明は忘れました)

 重い金属で出来ていて、ベアリングになっているので、スムーズに永くまわります。

DSC00650.JPG

 私欲の塊を表した餓鬼でしょうか。

 仁王さんに、両足で踏みつけられていました。

DSC00651.JPG

DSC00654.JPG

 西林寺の沿革です。1300年もの歴史があるそうです。

DSC00655.JPG

DSC00658.JPG

DSC00659.JPG

 庫裡屋のあるあたりに、こんな、大きな葉っぱの植物が!

DSC00661.JPG

DSC00663.JPG

 弘法大師さんです。

 縮小版、四国八十八ヶ所もありました。

 この辺りまで来ると、急に気温が下がりました。やはり山ですね。

DSC00666.JPG

 鐘つき堂に来た辺りで、体力的にギブアップです。

 普段の運動が大事ですね。

 それでは、また。(^。^)

【ニコン】 一眼レフカメラ 1本レンズキット(高倍率ズーム) D7000LK18-200 <デジタル一眼カメラ>

異様な夏(黒ごまアイスクリーム) [近況…]

 蝉が鳴きませんね。

 自宅は、山の麓なのに、一匹か2匹ぐらいしか鳴いていません。

 気温が高くて、気圧も高いのに、バックグラウンドの蝉の声がないと、市街地でも異様に、緊迫した感じになっています。

 去年、一昨年レベルではないですね。

 今年は、蝉が少なすぎます。

黒ごまアイスクリーム 2L 【アイスクリーム】【業務用】

お釣りの計算の極意 [ラフに語る、つれづれ記]

 最近は、スーパーもレジの機械が自動的にお釣りを計算してくれるようになったので、随分楽になったのですが……。

 昔スーパーに勤めていた友人に聞いた、お釣りの計算方法。

 千円もらっても、999円に、いくら足したらなるか、を計算しよう、と教えられたと言ってました。

 今回仮に、521円の買い物をして、お釣りがいくらなのか、を計算するとすると、最初の位には、4円足りないので、4。次の位には7円足りないので7。次の位には8円足りないので8、となるわけです。

 でも、これじゃあ、合ってません。

 最後の位は、一円足して、9円ですね。

 ざっと、こういう方法で計算すると言うのですが、

 友人が言うには、引き算をするから難しくなる。だから、千円なら999円に、いくら足したらなるか、を求めようと言うのですが……。

 これは、意識的にではなく、客商売をした経験のある人なら、偶然にせよやっていることです。

 喫茶店のウエイター、ガソリンスタンドの店員、と経験してきましたが、

お釣りを、1の位から引き算で求めようとはしない。

 ややこしくなるだけだからです。

 仮に、五百円の物を買ってもらえば、お釣りは、千円からだと五百円ですが、

500いくら、の場合には、次の桁に降りるのです。

 それで、結局、9からの引き算をしている。

 それも、大きな桁からの。

 521円なら、最初は、900円から500円を引く。

 次に、90円から20円を引く。

 そして最後が、10円から一円を引くわけです。

 こういう計算を店員はしています。

 これは、上司に指導してもらわなくても、こういう方法を頭のなかで自然に導き出します。

 479円ですね。

 引き算でも出ます。

 しかし、その場合の引き算は、大きな位から始まる引き算なのです。

 そのときに重要な数字が、やはり9ですね。

おたからや フランチャイズ募集

最近、思うこと [ラフに語る、つれづれ記]

 今日も原稿は書きました。

 日によって、体調がわるかったり、意欲がなかったりする日もあるのですが、そういう日は、最低限一行だけでも書いています。

 この、たった一行を、書くか書かないか、が大きな違いでして、書くと、物語の進展を脳裏に残すことになるので、次の日も、すぐつづきが書きやすいです。

 そして、毎日書くことによって、たった五日ほどで大量の原稿になっていきます。(筆が乗る日は、30枚ほど書くこともあるので)

 

 最近思うことがあるんです。

 それは、人種の差異です。

 努力して差異を埋めることもありますが、先天的な差は大きいなぁ、と。

 外国のライブチャットなどを見てますと、全世界からパフォーマーが参加してますから、余計よく分かることなんですが、日本人は、肌の色が黄色い。

 普段、日本人同士でしか出会わないから、自分たちの肌が黄色い、とはあまり意識しないのですが、外国人と交互に拝見していると、日本人(韓国人、中国人も)が、肌が黄色いのが分かります。

 日本人で、色が白いと言われている人でも、白人と比べると、黄色いです。

 東南アジアの人たちは、同じ黄色人種でも、薄黒い。

 それから、映画などを観ていて、さらに思うのは、白人や黒人は、日本人と比べて、格段に体格がよい。

 骨格が大きいし、骨自体も、白人のなかでは華奢と言われている人でも、日本人に比べれば、かなり太い。

 ユダヤ人も、白人に比べれば体格が劣ります。

 そういう黄色人種が、オリンピックでも金メダルを獲るのですから、これは大したことです。

 勿論、鍛えて筋肉や筋力をつけることは出来ますが、骨格は若いウチでないと大きくならないし、鍛えても大きくするには限界がある。

 そんなことを考えてしまいました。

 

No.1韓国エンタメ、韓流ドラマ、K-POP Mnet

肩がこわれた。(健康に、にんにく卵黄を) [ラフに語る、つれづれ記]

 今日、起きてから服を着る動作のとき、

 

カラーシャツに袖を通そうとして、

 

右肩をねじったら、

 

「グジリッ グジグジッ!」(擬音で失礼)

 

 と音がして、

 

 関節がおかしくなりました。

 

 元々、脱臼癖のある右肩でしたが、やはり、肥ってから、正座や胡座を掻いているときに、体勢を変えようとするときに、肩に負担がかかるようです。

 92㎏ですからね。

 

 本は、ぜんぜん読めていません。

 夏休みの宿題を後まわしにする高校生のようですね。

 

 話題かわって、今、Gyao放送で、稲川淳二氏の怪談を見ています。

 彼の、特有の話し方。話が怖いですね。

 稲川氏が、一通りの社会人として経験すべきことを経験していらっしゃる、それによる話の幅も感じます。

 無料で先行で配信されている動画、非常にラインナップが多いです。

 夏の夜に、ひやっとされては如何でしょうか。

 リンクは、こちら→ 『稲川淳二の超こわい話』


『ブラックレイン』という映画の影響 [真夜中のつれづれ記…]

 夜に、思い起こして、『ブラックレイン』という映画を観ていた。

 私には、額に傷があり、それを知りあいが取り上げて、その取り上げたときには決まって『ブラックレイン』の話をするからだ。

 それで、YouTubeでの映像(映画本編)を観ていて思うことは、「ああ、この映画に、北野武氏が触発されたのだなぁ」ということが判る。

 松田優作演じるワルは、かなり美男である。

 その美男が、簡単に人の命を奪ってしまう。

 躊躇逡巡する時間は、まったくない。

 主演が美男であることもあって、凶行が格好良く思えてしまう。

 北野武氏が作った映画は、殆どがバイオレンスを描くものである。

 松田優作に憧れたのだなぁ、と思える。

 勿論、北野氏の映画監督としての人生は、『ブラックレイン』上演より前から始まっているが。

 余談だが、高倉健が、英語を充分につかっているところが、また、この映画のリアルさを出している。

 映像を見た結果、私の額の傷は左だが、松田優作演じる登場人物の、傷はあるのかはわからないが、所作で撫でる額は右だった。

 エンターテインメントとしては完璧だが、現実の自分を松田優作が演じた人物に近づけようとは思わない方がよい。

 一般の人でも、あの映画の影響を受けて、ああいう人物になれることこそが恰好良いという認識に至った人も居るようである。

 無差別凶悪事件も、あの映画以降増えているとも言えるが……。

 功罪、両方ある。

 あの威圧感のある格好良さは、現実ではNo goodである。

男のパワーアップなら【上野クリニック】