So-net無料ブログ作成

一戸建て、新築するなら、お風呂は2階? それとも1階? [小耳にミニ情報]

尼崎市で新築を探すならご相談ください。【ジョンホーム】

 一戸建て新築するときには、二階建てだった場合、お風呂やキッチンを2階にするか1階にするか、悩みますね。

 水回りのことですから、水は重たいですから、それに湿度の問題なんかもあって、1階にするほうが無難です。昔からは、そう考えられていたと思います。

 でも、もし、僕が新築するなら、お風呂は2階にしますね。

 下水への配管もしっかりしているし、水が住宅素材に影響することはもはやなくなっていますし、何より、2階に寝室をつくって、そこで、ゆっくりしたいからです。

 突然の来客も、すべてインターホンで応対しますね。

 だって、お風呂にはいったあとは、すぐに、寝室でごろんとしたいからです。

 2階にお風呂だと、覗かれる心配もありませんしね。

 集金人さんや郵便配達さんなんかも、全部、お手伝いさんに応対させます。(笑)これは、理想ですね。バスローブのまま、2階の自室にこもってウイスキーをやりながらジャズを聴く、と。

 まあ、お手伝いさんを雇えないとしても、カメラ付きインターホンで2階から来客には応対できる時代ですから。

 休日は、ゆっくりしたいものです。

 株式会社ジョンホームさんでは、そういった個別の要望にも相談に乗ってくださいますよ。

 ページに行ってみてくださいね。

★ご意見募集★新築一戸建て、お風呂は2階と1階のどっちがいい?【ジョンホーム】 ←参加中
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

『さだのはなし』読了(追記あり) [最近、読んだ本]

 さだまさしさんの、ステージトーク集、『さだのはなし』を読みました。

さだのはなし ~さだまさしステージトーク集~

さだのはなし ~さだまさしステージトーク集~

  • 作者: さだ まさし
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2011/05/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 感想は、例によって、追記をお待ちください。

 

   追記・感想

 さだまさしさんのファンといえば、「暗い」とか言われた時代もあったんですね。

 『精霊流し』なんて、歌詞も悲しいし、旋律も悲しいですから。『防人の歌』なんて、

「海が死」ぬかよ~、と僕自身も茶化したことを思い出します。この歌も暗いです。悲し

みと人生の定めをそのまま歌った、誰もがそのことは考えたくないようなことを問題提起

してきます。一方、『関白宣言』などの、ユニークで力強い歌もあります。

 

 その佐田さんが、コンサートで、曲の合間に話した内容を綴ったのが、この一冊です。

 全編、読んでいて、この人(佐田さん)は、人情に厚い人だな、という感想を持ちます。

 小学・中学・高校時代の同級生と交友がつづいている。佐田さんご自身、長崎から天才

バイオリン少年として単身東京に出られ、そこで新しい友達をつくられる。中学一年から

親元を離れての独り暮らしです。その後、クラシックバイオリン奏者としての挫折。体を

こわしての帰郷。國學院大學への入学。アルバイトに明け暮れた学生時代。(正確な来歴

ではないかもですので、読者諸氏は著作物などでご確認ください)

 高校卒業のときに、仲間同士で卒業旅行に行こう、と発念され、アルバイトに行かれて

います。ビルの天井をつくるお仕事ですが、これが大変危険な仕事です。(高所だから)

そのときのエピソートが存分に語られます。ああ、佐田さんは、よくいる軟弱でそのまま

音楽家になったボンボンとは違うのだなぁ、自ら進んできついアルバイトも経験されてい

るのだな、と思いました。

 佐田さんの家では、お父さんが事業をされていて、その事業が佐田さんが小学校に上が

られる頃に左前になります。その佐田家の経済的状況が逼迫してくるなかで、そんなこと

は知らない佐田さんは、まだ当時は大きなお家に住まれていたのですが、友人を集めてご

自身の誕生会を開かれます。そのときに、おばあさんから特別なプレゼントが渡される、

と、前々から聞いていた佐田さんでしたが、当日、渡されたのは、おばあさんの手作りの

おにぎりでした。がっかりした佐田さんが、おばあさんにお礼も言わずに外へ遊びに出か

けてしまって、それでも、素直に喜んであげなかった自分は、祖母を傷つけたのではない

か、という後悔にかられて自宅に帰られます。台所に行くと、おばあさんが一人で、おに

ぎりをお茶漬けにして食べているのですが、その姿に、そして、「お前は、お腹いっぱい

なんだから、気にしなくていいよ。これは、私がちょっとずつ食べるから」と自分を責め

てもこない言葉に、その場で泣きじゃくってしまわれた佐田さんなのでした。と、そうい

う相手の気持ちになって相手の心をいたわるというエピソードが随所に出てきます。

 友人の奥さんが亡くなられたから、その夫である友人を慰めようと精霊船をつくられる

一大行事の顛末とか。

「人間、死んだら終わりではなくて、死んだ人は、生き残っている人の心のなかで生き続

ける」という佐田さんの死生観も随所で語られます。

 八丈島でのコンサートのために島へ行ったら、熱烈な女性ファンに行くところ行くとこ

ろ自転車でついてまわられた、というようなエピソードから、コンサートの合間に予定を

割り込ませて行こうとしたゴルフ場へ、飛行機の遅れがたたって間に合いそうになくなっ

たところを、運転するときに豹変するタクシー(中型ワゴン車)の老齢運転手に助けられ

たなどというお話もあります。

 ステージトークだからお客さんに語りかける口調は当たり前かも知れませんが、お客さ

んをときには笑わせ、決して自分の伝えたいことだけを一方的に話されるような棒読みの

話し方はされない。

 繰り返しになりますが、佐田さんという人は、他人の心を察知しようと心がけていらっ

しゃる。その上で、相手の状況を理解した上で、「辛いけれども、頑張ろうよ」と声をか

けられる。

 曾祖父が玄人だったとか、叔母が被爆者だった来歴が現在の佐田まさしさんを形成する

上での要素にもなってると思うけど、やはり、ご本人の一本筋の通った負けん気・根性と

いうものも感じる。

 一生懸命生きている人でないと、人の胸をうつトークはできないですからね。

 ヒット曲だけを聴いてきた僕のような曖昧なファンには、さだまさしを深く知ることの出来る一冊だった。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 ミニ シーズ(這い)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

たまに飲むコーヒー(UCCゴールドスペシャル) [小耳にミニ情報]

 いつもは、ネスカフェのExcellaというインスタントコーヒーを飲んでます。

 UCCの大壜のインスタントコーヒーが好きだったのですが、地元のスーパーで売ってないんですよね。最近。

 それで、近頃は、一日に一度だけドリップするタイプのUCCのコーヒーを飲んでいます。

DSC02125.JPG

 さあ、今日も、書き直しを始めるぞ、と、仕切り直したときに、これを淹れます。

DSC02129.JPG

DSC02136.JPG

DSC02144.JPG

 酸っぱみと苦みが、僕にはちょうどいいです。

 豆を挽く行程がないので楽です。

 いつも買ってるパックはこちら↓ 

 

  これの、180グラムのを買ってます。小さい袋だと中身が湿気なくて一人用にはいいかな。

 

「で?」

 

 って言わないでくださいよね。

 

 ネタがないんですから(笑)。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ご本人には辛い、強迫傾向(浮気かも?とかね) [真夜中のつれづれ記…]

   仕事中に考え事をしてしまう傾向

 

 私は、若い頃は、哲学的善悪問答をずっと頭の隅で考えている人間でした。

 

 哲学的善悪問答というのは、何か、というと、丁度、今、マイケル・サンデルの白熱教室で議論し

 

ているような内容を、独りだけで考える、ということです。

 

 サンデルの授業は素晴らしい、有意義なものなのですが、サンデルが突き詰めようとするような内

 

容を、普段の仕事をしている場面で考え出すと、碌に仕事ができません。

 

 ゆっくりと独りで過ごすときに考えるのは丁度よいことなのですが、仕事中であったり授業中であっ

 

たり、運転中であっても、「考え事」のほうが、やってくると、逃れられなくなって、作業をしながらも考

 

えてしまうのです。

 

 これが、ホントに切実な問題なら考えないほうが不自然でしょう。たとえば、借金とりに催促されてい

 

て、お金の工面ができずに困っている、というようなことなら、仕事中でも考えてしまうのは当然です

 

が、この傾向の場合は、今考えなくてもよいこと、さらに、結論のないこと、を考えてしまうということな

 

んです。

 

 こういう思考の傾向を、心理学では、強迫傾向、というようです。

 

 或る考えが、頭にこびりついて離れなくなるのです。

 

 それは、何も、哲学的なこととは限っていません。人により様々でしょう。

 

 たとえば、今日の夕飯には何を作ろうかな、というようなこと。

 

 これが、どうして考え事になるかといえば、対立する項目を二つ挙げて、頭の中で議論を繰り返す

 

からです。(どちらも間違いとは言えない答えを、どちらかに絞ろうとして悩むわけです。どちらも間違


 

いではないのですから、永久に答えは出ません。二律背反。ジレンマですね)

 

 夕飯の種類のことが、どうして、と思われるかも知れませんが、たとえば、

 

「今日は、天ぷらにしよう」

 

「いや、天ぷらは、油を沢山つかうし、その油を他の料理に転用できなくなるから、やっぱりやめよ

 

う」

 

「いや、長いこと天ぷらはしてなかったから、きっと主人も喜ぶはずだ」

 

「いや、油がもったいない。やっぱり肉じゃがにしようか」

 

「いや、今日は仕事で私自身がだいぶ疲れてるし、カレーでよいのではないか」

 

 といった議論が、人により、頭のなかで展開されるわけです。

 

 

 

 この強迫傾向、ノイローゼとまではいかなくても、有る人にはあります。

 

 本人も、仕事の能率が落ちるから、そんな、今、どうでもいいことは考えたくないのですが、考え

 

てしまうわけです。

 

 私自身が、若い頃(二十代の頃)そうでした。

 

 でも、これは、だいたいは年齢が上がるにつれて薄くなっていく傾向なのですが……。

 

 年齢が上がると忘れっぽくなるので、丁度、この強迫傾向は消えていくのです。

 

 

 

 それでも、この傾向から抜け出せない人もいます。

 

 スーパーやコンビニでレジを打っている人を見ると、

 

「ああ、この人も、考えてしまう状態だな」

 

 と、大体わかります。

 

 自身が、その傾向を経験してきていますから。

 

 私が、出先で出会う人のなかにも、一人じゃなくて、何人もいます。

 

 

 

 しかし、皆さん、そうかも知れない人に出会っても、そのことで責めないでいてあげてください。

 

 ご本人にとっては、辛い状態だからです。考えようとは思っていないのに考えてしまうから辛いの

 

です。

 

 作業が遅くなります。

 

 当然ですよね。コンピュータで言うと、二つの作業を同時にしていることになるのですから。

 

 心配しなくても、いずれは、この傾向なおります。

 

 それは、私が保証します。


 

 では、また。(^。^)

 

 さらに追記ですが、この、強迫傾向になる人は頭の回転のよい人だと推察できます。

 

 考える傾向が強いのですから。

 

 私自身が、この強迫傾向から脱したときの手応えを書いてみますと、

 

第一に、同じことをずっと覚えておくことができなくなったからです。加齢です。

 

 それから、私自身、二十代の頃には、昼間にも向精神薬を服用していたことがありました。

 

 昼間、向精神薬を服用していると、頭のよい人でも頭の回転がにぶります。

 

 私が、強迫傾向から脱した第二の理由は、昼間、完全に断薬するようになったからです。

 

 鬱病の人にはお勧めできません。鬱病は、医師から処方された昼間の薬もきちっと飲んでないと状

 

態が急に悪化する恐れがあるからです。と、前置きして、私は、或る時期から、昼間の向精神薬を服

 

用を完全にやめました。

 

 そうなると、哲学的善悪問答を頭のなかで提起しても、おそるべき速さで脳が回転し、一発で答え

 

が出てしまうのです。だから、悩むこと、考え事をすることがなくなりました。

 

「それは、こうだ!」

 

「その事については、考えても正解はない!」

 

 という答えが、瞬時に出るのです。

 

 まさに、昼間は、完全に覚醒しているのです。

 

 同様に、夜、就寝前に飲んだ薬が、血中で多くのパーセンテージで残っていては駄目です。

 

 強迫傾向になる人は、もともと頭がよい人ですから、もし昼間服薬していらっしゃるなら昼間断薬す

 

るだけで、もの凄い速さで問題の答えを出すようになるので、悩まなくなります。

 

 但し、服薬している人は、担当医と相談してからにしてくださいね。

 

 そして、第三の理由は、社会経験が増えて、経験値が増えたからです。そして、おおまかな意味で

 

の知識も。

 

 同じことを考える場合でも、材料が格段に多いと、より正解に近い答えを出すことができます。

 

 たとえば、聖書のなかに、「信仰とは忍耐である」と書かれてありますけど、

 

それを、暮らしの知恵のように単純に受け止めていたのです。若いときは。

 

 でも、今、そのことを考えると、なぜ、「忍耐」を強調してあるか、を考えると、

 

聖書には、それが言われた場面があるわけでして、社会背景が違うのですね。

 

 迫害を受けるのが当たり前のような時代だからこそ、「忍耐」を強調されたわけです。

 

 そういう風に、ベースになる知識がしっかりして来ますと、今まで悩んでいたことが、違う見方で見え

 

る。何を、こんなことで悩んでいたんだろう、と、正解がわかります。

 

 しかし、今でも、正解のわからないことも勿論あります。

 

 その場合は、昔のように早急に答えを導きだそうとは思わなくなったんですよ。

 

 諦められるようになったのですね。

 

 これが、老成でしょうね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

届かないことがある、メール。 [真夜中のつれづれ記…]

   メールって……

 

 メールって、どうして、たまに、届かないことがあるんでしょうね。

 商品モニターの3回目のメールは、届きませんでした。グレンチェック株式会社さんか

らの使い心地アンケートのメールだったんですが……。届いてないので、申し訳ありませ

ん。

 それとは別に、先日来、知人とメールで連絡をとりあっていたんですが、或る時期から

まったく届かなくなりました。

 こちらからのメールは届いているようです。

 サーバーがスパムだと判断するんでしょうかね。

 相手はケイタイで、こちらはパソコンです。

 このパソコンとケイタイでのメールのやりとりは、以前からも、何度も届かないとか、

遅れて届く、とかいうことがありました。これが、恋愛中のやりとりのときもあって、

遅れて届くと、それが誤解を呼んだりして大変でした。

 それで、今回は苦肉の策として、フリーメールアドレスの方に送ってもらうようにした

んですが、それでも、ヤフーメールでは届きませんでした。

 僕の場合、皆さんが、よくやられる方法とは反対の方法をとっているのですよ。

 皆さんは、出先でもメールがチェックできるように、OUTLOOKEXPRESSのアドレス

に来たメールを、フリーメールアドレスへ転送している方が多いと思うのですが、僕は、

逆に、フリーメールアドレス4件を、全部OUTLOOKEXPRESSへ転送して受けることに

しています。

 僕の場合は、出先でメールを見る必要がありませんからね。

 それと、この方法だと、OUTLOOKEXPRESSさえ起動させれば、すべてのメールのチ

ェックができます。

 それと、さらに、良い点は、ここ力説です。フリーメールアドレスは、長期間使用しないと

アドレス自体が失効してしまうのですが、この転送で受ける設定で、メールマガジンを

購読していると、アドレスは活きたままです。肝心な点は、そのメルマガが簡単には

廃刊にならないだろうと思えるメルマガであることです。

 話を戻しますが、結局、転送指示を出しているけれども、一旦、転送するメールもそこ

で止まる(止まってから同じ文面を転送もするわけです)Gメールでだけ、知人からのメ

ールを受けることに成功しました。

 ホントに、どうなってるんでしょうね。

 ノートンのセキュリティーを一時使っていたからかも知れません。

 うーーん、落ちがないか。

 ファンから告白のメールが来ていたりして、それも消失か。

 それは、自意識過剰。

 では、また。(^。^)


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中古パソコン販売、専門のサイト! オープン! [小耳にミニ情報]

chukopc.jpg

   中古パソコン販売、専門のサイト! オープン!

 

 Windows VISTA Windows7 と、OSは新しくなってきています。

 でも、相変わらず、WindowsXPの人気も衰えていません。

 XPの人気は、やはりその操作性でしょうね。

 

 でも、新しくパソコンを買うときには、新品のパソコンではもはやXPはプレインストールされて

ないでしょう。

 そこで、注目が集まるのが、中古パソコンです。

 

 楽天市場の売上上位ランキング店として有名な、まーぶる本舗株式会社では、この度、新しく、中

古パソコン専門の販売サイトをオープンされました。

 その名も、「中古パソコン.comhttp://www.chukopasocon.com/ )」

 

 もちろん、VISTAや7搭載の中古パソコンもラインナップにあります。

 

 注目すべきは、19,800円以上の購入の場合、送料が無料という点です。

 さらに、「90日間保証」がついています。

 

 実は、私自身もまだXPを使っています。

 XPは、速いし、操作性抜群ですね。

 しかし、自分でも思うことながら、停電なんかになったらデスクトップ型は使えなくなるというこ

とです。

 そんなときに、二台目にノート型があれば、バッテリーによって、すぐに起こせますね。

 パソコンは、今や一人に二台の時代。

 デスクトップとノート型を同期させていれば、外付けハードディスクさえ要りません。

 

 新サイト、中古パソコン.com のオープンを機に、アナタもサイトで二台目のパソコンを探してみ

られてはいかがでしょうか。


 『Let`s NOTE』や『Dynabook』などの人気機種も多数そろっています。


『オリヲン座からの招待状』完視聴 [近況…]

 Gyao放送で、邦画『オリヲン座からの招待状』を観ました。

 映画が隆盛を極めた頃、身よりのなくなった男が京都の或る映画館に転がり込んできます。

 映画産業自体が、その後斜陽になるのだけれども、まだ、その男が働きにきていた頃は斜陽ではなかった。

 原田芳雄演じる、映画館『オリヲン座』の館長は、復員して帰ってきて、しかも、煙草の吸いすぎと思われる感じで咳きを多発している。

 その館長が亡くなったあと、館長の遺志を継いで『オリヲン座』を運営していくのですが、主人公は。

 見ていて、どうして女将さんと懇意になって結婚してしまわないのだろう、と視聴者はやきもきします。

 一つ屋根の下に一緒に住んでいて、でも、籍も入れていないし、肉体関係もない。

 これでは、周囲の憶測を生むのはやむを得ないところ。

 映画館には、お客さんが来なくなります。

 谷崎潤一郎の『痴人の愛』ですら、さきに籍を入れて、周囲に誤解のないように気を配っている。

 そんな二代目館長と先代の奥さんですが、或る子供たちには慕われる。

 最後の最後、つまり、奥さんが危篤状態となったところで、主人公から愛の告白があります。

 つまり、主人公の二代目の館長は、奥さんとは何ら肉体的にも関係を持っていなかった、ということが分かります。

 これは、先代に対する義理を果たした、ということでしょうね。

 物語は現代の場面から始まって、回想として過去を語り、また現在に戻ってきます。

 そして、『オリヲン座』は、招待客のまえに、先代の一番のお気に入りだった『無法松の一生』という映画を放映して終わります。

 随所で泣かされました。

 原田芳雄が、まだ生きているように感じました。

 Gyao放送『オリヲン座からの招待状』視聴ページは、こちら


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

生まれて初めて聴いた歌謡曲 [ラフに語る、つれづれ記]

 

 生まれて初めて聴いた歌謡曲で、その人の年代がわかりますね。

 同じ曲だったり、自分が少年期になってからか青年期になってから聴いた曲がその曲だったりする

と、「ああ、この人は、僕とは、これくらい年代が離れているんだなぁ」と思ったりしてね。

 

 僕らの少し上の世代だと、グループサウンズですね。

 タイガースとかね。

 

 僕の場合は、『ブルーライト横浜』と、『恋の季節』ですね。

 いしだあゆみ、と、ピンキーとキラーズ、ですね。

 

 これを、どんなシチュエーションで聴いたかというと、

五歳くらいの頃に、親父(実父)に原付に乗せてもらって、スナックとかに連れていってもらって、

サイダーか何か飲みながら聴いたのですね。

 五歳の幼児を、スナックに連れていくのですよ。

 頼んでないのにね。

「良一よ、連れてったるわ」

 と言ってね。

 それも、まだ夕方です。

 陽は暮れてなくて、辺りが明るい。

 親父は、仕事を定時で終えてきて、一杯やりたかったんでしょうね。

 いや、前かごに乗れるということは、まだ三歳ぐらいだったかも知れない。

 三歳でサイダーは無理か。

 

 お店も、まだ開店したところの状態です。

 お客も、まだ一人も来ていません。

 女店長と、親父は、何やらボソボソと秘密の会話をしていましたね。

 そんなときにBGMとしてかかっていたのが、石田あゆみの、『ブルーライト横浜』です。

 

 一方、ピンキーとキラーズのほうは、テレビで昼間によく見ていましたね。

 石田あゆみさん、NHKの連ドラに出ておられました。それが数年前ですが、歳をとられました。

誰でも歳をとるのだから、僕が五歳の頃にすでに大人だったわけだから。

 ♪街の灯りが とても綺麗ね 横浜~

 ♪忘れられないのー あの人が好きよー

 

 この二つの歌の旋律と歌詞だけは、僕の心のなかに永遠に残るでしょう。

 

 もう少し上の世代だと、♪アナタなら どうする~ という、数年前『クリープ』のコマーシャル

に使われていた歌が、生まれて初めて聴いた歌謡曲かも知れません。リバイバルと聞かされるまで、

新曲かと思ってました。(笑)

 若くなればなるほど、その曲は変わる。

 甲斐バンド『ヒーロー』『裏切りの街角』『らせん階段』とかね。

 森高千里『私がおばさんになっても』とかね。

 ウルフルズ『ガッツだぜ!』とかね。

 ミスター・チルドレン『しるし』えーっ!?

 パフュームの♪繰り返す~ 駄目だ、曲名が出てこないや。

 まあ、時間は流れていくものです。


 なんだかまとまらぬまま、今日は、こんなところで。。。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感