So-net無料ブログ作成
検索選択

皆さま、今年もお世話になり、有り難うございました。 [近況…]

 お礼の意を込めて、ご挨拶いたします。

 皆さま、今年も、『(朝日を忘れた小説家)山雨乃兎のブログ』に、ご訪問くださり、また、メールマガジンをご愛顧くださり、誠に有り難うございました。

 未だ28日なのに気が早いでしょうか。

 ぐうたらな僕は、最終のご挨拶記事を書くのを後回しにして結局お礼が言えなかった、という事になる事が自身で予見できるので、このタイミングで、ご挨拶させて頂きます。

 今日、年賀状を出してきました。

 皆さまご存知のとおり、最近、パソコンが動作不良を起こしてリカバリーしましたので、一部の方々の住所が分からなくなってしまいました。

 何人かの方々には、年の区切りでもあるし、疎遠になっている方々には、復縁する為にも年賀状を出したかったのですが、住所が分からなくなっている場合があります。

 年賀状を送って頂いた方には、必ず返信年賀状を送りますので、どうか、ご容赦ください。

 最近の傾向ですが、私、PCでの作業が多くて、足のふくらはぎが冷えて冷えて、どうにもならなくなりました。

 去年くらいから足の冷えは始まりました。

 時を選ばず、足がひどく痙ってしまうこともあります。

 何とか対策を立てたいと思います。

 今年は、(株)サイマリンガルの『第3回世界で一番読みたい小説グランプリ』に、最終候補まで残り、受賞を逃すという惜しい結果でした。

 応援くださった方々には、本当に申し訳なく思っています。

 来年も、小説投稿をつづけます。

 農業と、メールマガジンと…。

現在、或る資格試験を目指して勉強中ですので、それも頑張って参ります。

 どうぞ、皆さま、来年も宜しくお願い致します。

                          2008/12/28   山雨乃兎

【未だ、年内に新記事挙げるかもですので、その時は、よろしく。(笑)】


なるほど! 10進法でもいい訳か [ラフに語る、つれづれ記]

12進法の時計を、10進法で表すという事のようです。

そうすると、例えば、従来の2時が2時20分になる訳ですか。

一寸、待ってくださいよ。分のほうも、60でなく100で表すのかなぁ。

そうすると違ってくるなぁ。。。

どうも、比率の計算が苦手で、数学赤点ぎりぎりでしたので、ごねごね計算している内に、そういう答えになりましたが、それさえ合っているのか分かりません。

でも、12時間ごとの進み具合は同じな訳ですね。

これは、納得してしまえば、この表し方でもいいかも知れませんね。


世界中、どこに居ても。 [小耳にミニ情報]

 

 スペインに取材旅行に出かけた。南米文学の作家たちの血の由来を辿る旅だった。

 というのは未来の僕のあるべき姿の想像なんですが。

 そんな時でも、出版社とのやりとりに日本に電話を掛けなくてはならない。

 僕は、ホテルのモデムにノート型パソコンを繋ぎ、Windows Live Call by ドットフォンにログオンし、担当編集者に電話を入れた。

 Windows Live Call by ドットフォンなら、1分約20円で日本まで繋がるのだ。

 Windows Live Call by ドットフォンはNTTコミュニケーションズが提供する050IP電話「”ドットフォン”シリーズ」の機能が、Windows Live Messenger Version 2008で利用できるようになったサービス。

 インターネット電話(パソコンからかける電話)同士でなくとも、050で始まるIP電話(無料通話先プロバイダ280社)へも、無料で通話ができる。

 さらに、固定電話や携帯電話へかける場合も料金が安い。

 インターネット電話から固定電話に直接かけられて、しかも料金が安いとは画期的だ。

  Windows Live ID を取得した後(ID取得は難しくはない)、サイトの申し込み手順に従って申し込み、工事完了の通知を待つだけ。

 利用者自身も携帯へ転送して受けることも出来るので便利だ。(大事な用件を受ける電話としても万全だ)

 

 以上、この記事は「プレスブログ」からの情報でした。


どんな年になるのか。。。 [ラフに語る、つれづれ記]

 鬼が笑う話。来年は、どんな年になるのだろう。DSC05741.jpg

 友人の経営する理髪店から貰った2009年の手帳

 システム手帳ではなく、こんな手帳が欲しかった。H君、有り難う。 

 思えば、去年の終わり辺りに、ブログ友達、第2回世界で一番泣きたい小説グランプリ受賞作家、岩上氏に励まされて、『第3回世界で一番読みたい小説グランプリ』に応募した。

 惜しい処まで残り、最終的には該当者なしの結果に落胆した。

 今では、今年惜しかった、という話をしても、聞く耳を持たない人ばかりになってしまった。

 現在も賞の投稿はつづけている。

 弟に世話になって農業の見習いをはじめた。

 メールマガジンをはじめたが、なかなか収入には結びつかない。

 今は、或る国家資格試験に臨もうと、勉強をしている。

 来年は、どんな年になるのか。

 この手帳が、予定で埋まってしまう。そんな日々を願っている。(今でも充分忙しいのだけれど、生業に関わる忙しさではない)

 金星人-は、来年は立花の年。

 何卒、願いが叶いますように。。。。 

 それこそ、鬼に笑われてしまうか。。。

 小学生、中学生が、家に向かって「山雨さ~ん!」と呼んでくれる。

 文壇に属するところまではいかないが、寡作でも読んでいてくれている人の有ることを有り難く思う。

 来年も、頑張ろうと思う。


12月25日。今日の山雨 [近況…]

 クリスマスだけど、全然クリスマスらしからぬ、山雨の毎日です。 

 昨夜は、というか昨夜も長々と愚痴めいた雑文を書いて、やっと鬱屈を吐き出し尽くしたのが夜中の四時。

 それから、現行の原稿を書く。

 午前5時に睡眠薬を飲んで就寝。

 今日は、12時20分に起床。

 喉と鼻が大変なことに。

 それは、毎日のことですが。(笑)

 まず、手を石鹸で洗って(寝ている時に肛門を触ってしまうのです。何故、そういう行動をとるのか自分でも分かりません。心理学的にどうのこうのというのは剰り信用しませんし)、うがいをする。目を洗う。

 鼻を掃除する。

 昨日の夜いれた薄い砂糖なしのコーヒーを飲みながら煙草を吸う。

 新しいコーヒーを入れて、二本目の煙草を吸い、トイレに行き、パンを焼いて食べる。

 下着を替えて、服を着て、髪をときつけ、髭を剃る。

 ここまでに要した時間、大体一時間。(これが、毎日なんです。(笑))

 パソコンの電源を入れて、昨夜殴り書きした原稿を一太郎アプリケーションに打ち込む。

 メールチェック。

 ブログチェック。

 プレスブログの記事をどう書こうかと考える。

 TVを点けっぱなしにしていたので、飯島愛さんの訃報が飛び込む。

 腎臓が悪かったそうだから、普段よりぐっすり眠りたいと思ってお薬を多く飲まれたことによる死かもしれません。

【補足:普段よりぐっすり眠ろうと思っても三倍の量飲むくらいが普通の判断です。
 死後の発見された時の姿勢が不自然だと言われていますが、意識して大量に服薬したから亡くなったと考えるのが妥当です。多分、自殺だったのでしょう。向精神薬でも睡眠薬でも60回分くらいを一遍に飲まないと死には至りません。つまり、意識して飲まないと、それだけ大量に服薬することはありません。】

 芸能人も、なかなか弱音を出せる場面がなくて辛いまま生きておられるのだなぁ、と思いました。

 電話が鳴っているのが聞こえる。

 しかし、無視。

 だって、やらなきゃならない事が多すぎるのに電話になんか出ていられない。電話は、後で、着信履歴をチェックする。

 先日、OSをリカバリーしてマイドキュメントのデータが空になったので、バックアップのフロッピーからマイドキュメントに送る作業をする。全部で20枚。(本体に保管していた音楽CDのデータも無くなってしまいました。それよりも何よりも、エロ動画の本体保存データが完全消失。外国サイトだったので、同じサイトに行き着くことも出来ない。これは、非常にショック"")

「フロッピーに有るなら、本体に複写しなくてもいいやないか」って?

 フロッピーは、突然、読み込み不良になったりするでしょう。データを二重に用意しておきたいのです。

 ホントは、外付けHDDかUSBがいいですけど…。

 Just systemsさんのオンラインデスクなどのサービスが一番安心なのですが、今のところ、金銭的余力がありません。ブログ下書き、も、一つの方法ですね。でも、自分で急に公開してしまうかもしれないし…。ブログ下書きだと、ワンクリックで公開記事になってしまいます。(サンマさんが言うように、メールでもウェブでも第三者が、「いいんですか。こんな事書いてますよ」と何度も考え直させてくれるようにしないと、飲酒運転の僕はうっかり発信をやってしまいます。ソネットさんが、複数でブログを管理できるようにして下さったのですが、顔も知ってる人でソネットブログをやっている人は居ないしなぁ、と思っています。それに、マトモな判断で記事を下げてくれたとしても、エキサイトしてる時は、「余分なことしないで」って言ってしまうだろうし。なかなか共同管理者をお願いするのも難しい問題ですね。オット、脱線しました)

 買い物に出て、酒とおつまみを買ってきて、戻ってきたら、今度は家の用事。

 三時半頃に昨日の夕食の残りでご飯を食べる。

 家の借地代の振り込み。銀行からの出金。プロバイダへの引き落とし口座への入金。年賀状を買う。コインランドリーへ洗濯物の乾燥に行く。パソコンの修理代を払いにお店へ。

 持病の頭痛が酷いので、もうふらふら。

 ああ、メールマガジン『デスクに届く~』の方は、あんなに一度に大量の分量を配信していると、丸一年も配信できないかもしれない。

 今から、ミラーサイトの構築にかかります。

 プロバイダに記事を保管していて消失するということは、まず無いだろうけど、メンテナンスなどの時期でも自己アピールできるサイトを作っておきたいのです。

 ソネットさんに、ミラーサイトをつくるのは規約に反しないかを、先日お訊きしました。大丈夫らしいです。

 もちろん、ソネットでしか使えないアイテムをそのままコピーして使うという事はしません。

 ココログに、『山雨乃兎(やまめ のうさぎ)のブログ』というのを作りました。

 完全なミラーサイトですが、また、皆さんも立ち寄ってくださいね。

 アメーバさんとこにもブログを作ったのだけれど、アメーバさんのところへはエクスポートができないようです。

 では、また。(^。^)


算数に自信あります? [近況…]

 今日は、地元西脇市の隣の隣の市、小野市の小野市立図書館に行ってきた。

 入り口まえで、「何とか検定」というのをやっていたので(何検定なのか、正確な名前を忘れちゃったごめんなさい)、住所氏名を書いて、挑戦してきた。

 僕の選んだのは、小学生の算数の問題。

 全部で100問くらいの簡単な足し引き算を、一分以内で、どれだけ解けるかを競う検定だった。

「1分?」

 と、思わず聞き返してしまった。

 小野市は、そろばんの産地。

 なるほど、こういう趣向も肯ける。

 2桁の数と4や6を足す時、一の位の数を10から引いて、その数を足す数から引いて、一桁繰り上がって残りの数を書くのか。それとも、一の位と足す数を足して、繰り上げるのか。

 どうも、僕のやり方は、小学校で憶えたやり方とは違う。(笑)

 三十何問目くらいで、タイムアウト。

 簡単な引き算でも、途中でひっかかるなぁ。小学生の頃は、もっと頭が冴えていたのだろうか。。。

 小野市立図書館は、貸し出し冊数が、全国一。

 その実績を維持する為にも、ほとんど年中休みなしで開館している。

 蔵書の数も多い。

 年末・年始の期間は、何と! 30冊を一度に借りることが出来る。

 是非、一度、貴方も訪れてみては。

 では、また。(^。^)

 


大きな地図で見る

ウィスキー [近況…]

 殆ど毎日、飲んでいる。DSC05739.jpg

 ブラック・ニッカ・クリアブレンド。

 酒を少なく済まそうとしても、途中でどうしても足りないとき、結局買い足しに動かなくてはならない。

 家から一番近いコンビニまで2キロもあるので、単車も車も使わないで歩いて買いにいくのは徒労である。

 だから、最近は、困らないように、ブラック・ニッカ・クリアブレンドのポケット壜を買ってきている。

 これが、また、旨いのである。

 ささやかな幸せ。

 また、お会いしましょう。(^。^)


音楽脳で笊(ザル)の人と飲む悦び [真夜中のつれづれ記…]

 この人とは、いずれ喧嘩になってしまうのではないか、と懸念していた人とは、いずれの場合も、本当にその通り決別してしまう。

 肌が合わないのだ。

 それで、昨夜、それについて思い返していて気づいたのだが、喧嘩になってしまうのではないかと思った相手は、殆ど音楽に陶酔することが出来ない人ばかりだった。

 酒飲みの気持ちは、下戸の人には分からない。

 同様に、音楽を愉しめる人の気持ちは、そうでない人には、「歌を歌って、どこが楽しいんだ」くらいにしか理解できない。

 同じ酒を酌み交わすのでも、大して飲めない人と飲んでも面白くない。

 相手も自分と同じくらいのペースでぐいーっと空けてくれるから楽しいのである。

 音楽のメロディーや和音やリズムに陶酔する悦びが理解できない人も居る。

 そういう人と、音楽を愉しめる人とは、間の取り方が違うのだと思う。

 音楽脳であるかどうかは、カラオケを歌ってもらえば分かる。

 もし、相手が上手だったとしても、努力の末どうにか形になっていて、自分では歌っている事に特段の悦びを感じていないような場合は、その人は音楽脳ではない。

 楽曲に詳しいとか、沢山鑑賞しているというのは音楽脳の人であるかの判断基準にはならない。

 たとえ楽器がプロ級に演奏できる人でも、音楽脳でない人も居ると推察できる。

 音楽脳の人は、余韻や間を愉しめるのだ。

 かと言って、音楽脳でない人の人格を否定するつもりはない。そういう人は、他の分野に造詣が深かったりする。

 ただ、音楽脳の人は、音楽脳の人同士で相性が合うなぁ、と感じる。

 酒に強い笊で、音楽脳の人と飲むと楽しいだろうなぁ、と思う。