So-net無料ブログ作成
検索選択

『コンビニ人間』読了(追記あり) [最近、読んだ本]

 村田沙耶香さんの、『コンビニ人間』を読みました。

コンビニ人間

コンビニ人間

  • 作者: 村田 沙耶香
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/07/27
  • メディア: 単行本
 例によって、感想は追記をお待ちください。
   追記・感想
 テーマとして、マジョリティーに逆らわずに生きるべきか、と、ひと歳を占めたら結婚
するか就職しなくてはいけないのか、というのがあるようです。
 世間の意見の代弁として、登場人物の「白羽」が言う科白があります。それがテーマそ
のものなんですが、白羽は、「縄文時代から社会の構造は変わっていない」と言う。
 縄文時代と出していますが、歴史上では最古の人類出現してすぐの時代ですから、人類
が出現して以来、社会構造は変わっていない、ということになります。
 主人公の「古倉」は、三十代半ばで独身でコンビニでアルバイトする女性。
 その古倉に、問題意識を抱かせるのが、男なのに社会的に中途半端な同世代の白羽。
 白羽が主人公の勤めるコンビニにアルバイトではいってきて、問題を起こしてコンビニ
を辞めさせられたあとにも主人公古倉は、白羽と関わることになる。
 白羽によって主人公の心の軸がかき回される。
 登場人物によって主人公が大きく影響を受けるから、小説として面白い。
 また、主人公自身も、白羽に会うまえから普通ではない。
 読んでいて、白羽に腹が立ってきたり、白羽が知りあいに似ている、と想像を膨らませ
て共感したりする。
 そして、一番思うことは、テーマが問うている常識が普通なのか、もう、そんな常識は
なくなってしまっているのではないか、と思わされるところだ。
 時代が変化してきたので、もう、このテーマそのものが成り立たなくなる日も近いと思
う。
 一生独身で、自分の生活費をたとえアルバイトでも稼いでいたら、誰からも文句を言わ
れない社会になりつつある、と思った。
 本編が、主人公が、著者の投影であるとしたら、自身の生き方に対する疑問が、まずあ
ったのではないだろうか。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 1

本が好き!運営担当

突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビュアーの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。レビューをご投稿の上ご連絡いただけましたら、通常は審査を通過した方のみ申し込み可能な献本に、すぐご応募いただけるようにいたします。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿し、交流しているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
by 本が好き!運営担当 (2017-07-04 16:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。