So-net無料ブログ作成

バスケットボールの思い出ーーー5 [ラフに語る、つれづれ記]

 

   「『ダンク』は、無理」

 当時高校生だった僕は、身長178センチでした。

 それでも、現役時代は、部のなかでは高い方でした。

 今では、183センチですが、当時180を超える生徒は居ませんでしたよ。

 

 それでも、ダンクシュートは、無理。

 178センチだと、相当なジャンプ力があって、やっとゴールリングを超えられます。

 部員のなかにも、ダンクを決められる奴はいませんでした。

 僕の得意は、レイアップシュートとジャンプシュートでしたね。

 3ポイントシュートは、たまに入っていましたよ。

 当時は、フリースローのとき、スリーフォーツーといって、3回シュートする権利を与えられて2回成功すればよいのでした。(今では、ルールが変わっているようですが)

 フリースローの成功率も高かったです。

 

 シュートにまつわる、面白い体験があるのですが、それは、また次回。

 では、また。(^。^)

モルテン(molten):バスケットボール:検定落バスケットボール6号球[MTB6WW-TOKU]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0